責任感をなくしてスッキリ

スッキリした生活を目指すブログです

【初めてのソーシャルレンディング】meneoの次はLCレンディングに挑戦

去年からソーシャルレンディングを始めました。

初心者ということもあり、最初に選んだソーシャルレンディングは業界最古参のmaneo。

maneoにはすでに20万入金して、全て投資しています。


投資するところがなくなってボーッとしているのは勿体無い!

お金を遊ばせておくなんて勿体無い!

f:id:yorokagura:20190314211751j:plain


maneoの次に選んだのはmaneoグループの中の一つ、LCレンディングです。

ここには25万入金しました。

また投資生活の始まりです。


LCレンディングはどんな会社?

LCレンディングは不動産投資が多い案件が多いのが特徴です。

過去のローンファンドを見ていますと、不動産に貸付しているものばかりです。


不動産をやってみたいけど何をやっていいのかわからない人は、挑戦してみると面白いかもしれません。


担保付き&保証付きの案件が多い

すでに4つのローンファンドに投資しました。

たった4つしか投資していませんが、少しだけ見えてきたものがあります。


LCレンディングは「担保つき」「保証つき」のローンファンドが多いということです。

お金を貸すときにやはり「担保」はあったほうがいいです。

また世の中に「絶対」はありませんが、それでも少しでも「保証」が欲しいというわがままもあります。

ローンファンドをするのに、少しでも安全そうなものに投資したいという気持ちは否定できません。


多少利率は低くても、確実に回収できそうなものを選びたい


そんな気持ちを持っている私にはちょうどいいローンファンドです。


1つの案件の募集期間が長い


投資してみて初めてわかったことがあります。

今の時期だけかもしれませんが、「一つのローンファンドに対して募集期間がとても長い」ことです。

よくよくみると募集期間が10日もあります。


以前は1分で募集が終わるなんて言われていたようですが、今は3日経っても余裕で投資できます。


maneoは3日もあれば募集が終わってしまいます。

そのノリでLCレンディングで次々と投資していたら、以前と同じものにまた投資していました。

同じファンドに投資していたら、全く意味がない…


私の目的は1つでも多くの色々なファンドに投資することだから。


menaoと比べると、LCレンディングは新しいローンファンドが更新されるのが遅いように感じます。

menaoみたいに毎日毎日、いろんなファンドが出てくる訳では無いようです。

そこがちょっと物足りなく感じます。



menaoではすでに分配金が入ってきている

去年から始めたmaneoでは、続々と分配金が入ってきています。

元手が20万だから金額はしれていますが、本当に銀行の定期よりも多い金額が入ってきています。

たった3ヶ月で2700円入りました。

これは本当に嬉しい。

もし、これが200万投資していたら倍の27000円が入ってくるのです。


この1年でソーシャルレンディングにどんどん入金してますよー


LCレンディングが思ったほど投資できないため、またmaneoに入金する予定です。

maneoで味をしめてしまいました。

最低金額で、色々なファンドにどんどん投資していきますよー