読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

いつ捨てるのかは自分次第

ー捨て時っていつなの?ー

捨てるって究極の片付けです。

一度捨ててしまえば、そのモノに悩まされることはありません。


だけど難しいのが

モノの捨てどき


これがわからないから皆悩むのです。

食べ物みたいに賞味期限が書いてあるなら

わかりやすいのに。



まだ使える

まだ着れる


その言葉に呪縛されている人がどれだけ多いことか。


だから「断捨離」や「片付け」は永遠のテーマなんです。



f:id:yorokagura:20170502222014j:plain



ー世間で言われている捨てどきとは?ー


・飽きたら

・デザインが古くなったら

・新しいものを買ったら

・傷んでしまったら

・故障したら

・今は使っていないから

・1年使ってないから

・ときめかないから



いろいろな理由があります。



この中で一番楽な方法は

「新しいものを買ったら」じゃないでしょうか?

それでも捨てられないという人は

新しいものを買わずにその古いものを使うように努力することも必要です。


新しいものを買ったから古いものを捨てるなんて

そんなもったいないことできないと反論はあるでしょう。


これって新しい彼氏ができたけど

「元彼と別れることができないから元彼はキープしておく」

という理論と同じになります。

二人の彼と付き合うことになるわけです。

これって元彼にも新彼にも失礼。


新しいものを買ったら古いものは捨てる。

ここが鉄則です。



何より大事なのは

やたらと買わない・もらわない

モノを増やさないことです。


モノが増えなければ捨てなくてもいいんです。


新しくモノを増やすということは

捨てる手間も増やすということです。

その手間は未来の自分に持ち越しされます。

その未来は1ヶ月後か半年後か1年後か10年後か

それはわかりません。

モノを持つ以上はいつかは捨てないといけないわけで。



そういうモノに対する責任感も持ち合わせましょうね。