責任感をなくしてスッキリ

スッキリした生活を目指すブログです

【実家の片付け】押入れのモノを処分したら、空間は一時置き場にできる

約1ヶ月ぶりとなった実家の片付け。

ああ、暖かい季節になってきました。

早くやっておかないとダニが発生します。

アレルギー持ちの私とはしては本当に気が重くなります。

今回は目に見えにくいのですが、実家はたくさんのモノを処分できました。


1ヶ月前の片付けはこちらです。

一緒に片付けてくれるのはありがたいけど、また泣きそうになりました。

miniminimini.hatenablog.com




その一方で、時限爆弾も開けてしまってトラウマになりそうなことも…

寒い時期でよかった。

暑かったら泣いています。それくらいの事件もありました。



実家の片付け・母のバッグを大きな箱に入れてまとめる

今日のスタートは仏間から。

相変わらず母の衣類が散乱しています。

f:id:yorokagura:20190224212120p:plain

片付け前の写真。

ここが片付く日はいつなのか?

それでも通路はでき始めています。

f:id:yorokagura:20190407210419j:plain


まずは、次から次へと出てくる母のバッグ。

これを大きなダンボールに詰め込みます。

なるべく1箇所に集めておくこと。

バッグの集合場所を作りました。

どうしてこんなにいっぱい持っているのか?本当に不思議です。


実家の片付け・押入れからダニの元を取り出して処分

今回は押入れも片付けました。

f:id:yorokagura:20190407211104p:plain

押入れを見るたびに「ここもやらなくちゃ」と思っている場所です。

幸いにもそれほど多くは入っていないため、片付けることにしました。

f:id:yorokagura:20190407211154j:plain

モノが多くないから楽勝!と思ったのですが

現実はそんなに甘くありませんでした。

埃がいっぱい溜まっていて、目が痒くなる。

ダニの温床の布団が出てきて、手や腕が痒くなる。

カビだらけのシーツが出てきて咳き込む。


アレルギー持ちの人間にはキツイ場所でした。


f:id:yorokagura:20190407211510j:plain


休憩を入れて2時間。

ここまで片付けました。

やっぱりすぐに結果として出てくると嬉しいものです。

アレルギー持ちでも乗り越えようと思えます。

ビニール手袋をはめるだけで片付けは加速する

ダニとカビとほこりのトリプル攻撃をくらう押入れ。

ここの中のモノを触るにはビニール手袋が必須!

たったこれだけで、カビだらけだろうとダニだらけだろうとモノを掴むことができます。

寒い時期なら汗で蒸れることもありません。

汚いところを触らないといけない人はビニール手袋必須ですよ!

f:id:yorokagura:20190114215146j:plain



ビニール手袋を使ってどんどんモノを捨てた体験談はこちらです。

台所もビニール手袋が必須です。

miniminimini.hatenablog.com



実家の片付け・あの青いケースはなんだろう?

実はずっと気になっていたんです。

部屋の奥にある青いケース。

f:id:yorokagura:20190407212316j:plain


妙に存在感があって、そこに鎮座している…

何か機械でも入っているのだろうか?

そんなことを思わせるケースです。



押入れのトリプル攻撃を受けたあとなら怖いものはありません。

思い切って開けてみました。


なんだ、これ…

勇気を出して開けたはいいけど、気持ちが一気に萎えました。

f:id:yorokagura:20190407212501j:plain


だって、広報なんだもん。

広報を綴るファイルでした。


なんでこんな大げさなモノに入れるのでしょう…


広報をさっさと捨てる私には本当に理解できません。

欲しい号の広報だけ残しておいて(2冊だけ)あとは処分しました。



青いケースの中身は広報。

これを片付けるためにどれだけの月日を彷徨い続けたのか…


さまよった月日は無駄でした!

今回の仏間はここで終わり。

本当に少しだけ、通路が広がりました。

f:id:yorokagura:20190407220523j:plain


実家の片付け・衣装部屋に入る


本来ならもっと仏間を片付けたいのですが、母の服がどこまで必要なのかが全然わかりません。

頭を悩ますだけです。

そんな時間はもったいないため、母の衣装部屋に入ります。

f:id:yorokagura:20190407213544p:plain

ほんとにどれだけ服持っているんだよ!と突っ込みたくなります。

f:id:yorokagura:20190407213304j:plain

ここもいつになったら片付くのでしょう?

なんて、現実逃避をする暇があるならゴミをさっさと出すのみです。

流石に居間や仏間を片付けたスキルが役に立ってきています。


まずは、汚い衣類と紙類のゴミを捨てていきます。

どの衣類を残そうか迷っていると体力も精神力も消耗します。

まずは、ためらいがないモノを捨てることにします。


時限爆弾を開けてしまった…

春になったとはいえ、まだまだ寒い日が続いています。

今日ほど「寒い時期でよかった」と思ったことはありません。


父は昨年から下半身が緩くなっていました。

紙パンツを使っていました。


それはいいんですよ、ほんとに。



父のステテコがありました。

見た目は白。

しかし、こんなダニだらけのステテコなんて痒くなるだろうと思いゴミ袋に入れました。

ゴミ袋に入れたら畳んであったステテコが広がったんです。


ああ、もう思い出したくもありません。


どうしてこんなステテコを丁寧に畳んでおいてあるの?

しかも衣装ケースに入っているの?

ねえ、どうして?

ボケた母が畳んで入れておいたの?



花粉症で鼻が詰まっててよかったよ。

押入れを片付けた時にカビ・ほこり・ダニでさらに鼻水がひどくなったよ。



そして、大嫌いな虫が発生していなくてよかったよ。



虫がいたら私は泣いていました。



この衣装部屋から、またこんなものが出てきたら…

想像するだけでぞっとします。


f:id:yorokagura:20190407215956j:plain

この部屋は目立たないところを重点的に片付けました。

こんな状態でもダンボール5箱分、捨てました。


押入れは私のメルカリ出品用の一時置き場になる

今回は押入れのスペースがグッと空きました。

そこで、この押入れにメルカリに出品できそうなモノを置くことにしました。

どれだけメルカリをやっていても一度にたくさん出品なんてできません。

順番に出品していくこととします。

押入れは、私のメルカリ出品用品一時置き場としてこれから活躍します。

これでまた片付けがしやすくなりました。

f:id:yorokagura:20190407215540j:plain