いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

捨てられないから使い切るんですって、それダメダメです。

片付けるために「使い切ります」宣言はいますぐ取り下げてください

「 使い切ります」は片付けには効果なし


断捨離歴6年のなおです。

今日も部長は毒舌です。




なお:

「洗剤を最後の最後まで使い切る!

食器洗剤が底の方に残っていたら

水で薄めて最後の1滴まで使い倒す。


これって気持ちいいんです。」




そんなことをB部長に話していたら



 
片付けたいなら

使い切るっていうのはやめたほうがいいんだよ。

あれ、全然効果ないよ。

使い切ってもまたモノが増えてるんだよ。

だから、さっさと捨てろって。





なお:
「おお!部長

私もそれは同感です!






よくさあ、


「私は捨てられない性格で

捨てるのもったいないから

これ使い切ります!

それまで買いません」


なんて言ってるだろ。


あれほとんどの人が失敗するんだよ



なお:

「ええ、私も失敗した一人です。」







ええ〜!!

なおさんも捨てられない時期ってあったの?









なお:
「ありましたよ!!





最初は捨てられませんでした。

頑張って使い切ろうとしたけど

結局ムリでした。


捨てたほうがすごく楽です。」





断捨離歴6年の私がいうんだから間違いない





f:id:yorokagura:20170608224818j:plain




片付けられない人は使い切る宣言が好き



断捨離を知って感動して捨てよう!と決心したはいいけど

やはりモノを目の前にするとどうしても捨てられません。


もったいない精神がどうしても強くて。


捨てれらない。

でも、邪魔だしどうしよう。

そうだ!これを使い切ってしまえばいいんだ。


そう決心して、それらを使う日々が始まります。


部長:
「それってさあ、時間かかるでしょ。

使い切るのに1日や2日でできた?

できなかったよね?

1ヶ月とか、

それ以上かかってたでしょ。



で、それって本人の自己満足だけで

何の解決にもなってないよね。



なお:

「B部長、よくわかってるじゃないですか!

本当にその通り。



捨てると、その時に痛い思いをするから

次にモノを買う時に慎重になります。


あの時あれを捨てたから、

また使わなかったら捨てるのかな?と思うと

買わなくなります。」




だから捨てるって後から効いてくるんです。



部長:
「そういうことか、

使い切るのは、捨てる時と比べて痛い思いをしてないから

後で買い物に慎重になることがないんだな。


早い話が買い物に反省していないんだ。


時間と手間をかけてまで

そんなに使いたくもないもん使うって

逆にストレスじゃない?

どういう無理ゲーなんだよ。

俺、耐えられないわ。


で、どういったものを使い切ろうとしたの?」



では、過去に私が苦労したものを振り返りましょう。








捨てれらなくて使い切ろうとした例


もったいないと言って使い切ろうと思うものの例


食品やサプリ

無理無理食べるけど
自分の体をゴミ箱にしてない?
それでいい?



洗剤

これで一生懸命掃除する人多いけど
年数たった洗剤って汚れ、なかなか落ちないよ


化粧品

化学変化起こして肌に悪いものになってる
可能性大!
それでいい?



洋服

そもそも合わないとか
流行とか
太ったとか痩せたとか
いろんな理由があって着てないのであって…



足に合わない靴で歩くほどの拷問はない



タオル

今でもタオルは
お風呂のバスマット
台所のキッチンマット
枕カバーなど様々なところで活躍中




読んでから捨てるっていうけど
いつになったら読めるの?



英会話教材など通信教育の教材

いつになったらやるんですか?
時代は音声をダウンロード。
CDを聞く時代じゃないんです。




なおさんのブログからこの記事見つけてきたよ。

これ貼っといて。



部長、いつの間に私のブログを!!!



miniminimini.hatenablog.com




どうせ疲れるからさっさと捨てておけって



私も、捨てようと決心して

結局心がおれて

使い切ろうとするのですが

使い切るのにも心が折れて

結局は捨てるんです。




さっさと捨てておけばよかった。




部長:
「何をそんな無駄な時間と手間使ってるの?

さっさと捨てたほうが身軽になれるってのに。

みんな、わざわざ大変なことを選びたがるんだよ。

それなのに

片付かないって騒ぐ。

不思議な人生だよねー」




部長は続けます。


「話を聞いてて思ったんだけど

やっぱり捨てたほうがその後の人生に与える影響は大きいね

買い物する時にだいぶ慎重になったんだろ?


安いからと言って大きなマヨネーズじゃなくて

定価で売ってる小さなマヨネーズを買う。


シャンプーが安いと言って2本も3本も買わない。



安物買いの銭失いがなくなるだろ?



使い切る人ってのはここに気がつかないんだよ。

いつまでたっても気がつけない!


うおーーー

俺は嫌だ!!



俺は気に入ったものを

とことんまで使ってやるぞー!!」


と叫んで、部長はタバコを吸いに出て行きました。




一服した部長のまとめ



モノを使い切ろうとするな。
自分の体力と気力が切れるぞ。



















にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ