あれこれやってスッキリするブログ

スッキリした生活を目指すブログです

小さなプライドを断捨離することで見えてきたちっぽけな自分

人と付き合うのが怖かった。

そんな時ってありませんか?



私は人付合いが怖くなって、人と関わることをやめてしまいました。



どうして人付合いが怖くなった?


それは、

せっかくできた友達がいなくなるのが怖かったから。

私といても面白くなくて、つまらないと言って去ってしまうのが怖かったから。




そうです。

私は人が去っていくのが怖かったんです。

さっきまで一緒にいた人たちが

私に見切りをつけて去っていくのが怖かったんです。


去られるくらいなら、最初からいない方がいい。

それなら傷つかないから。



そう思って、人から離れていきました。




小学生の時、上級生にいじめられたから。

中学生で登校拒否になるくらい、いじめられたから。



いじめられると今まで遊んでいた友達が去ってゆく。

昨日まで一緒に帰ったのに今日はひとりぼっち。


それがすごく辛かった。


あんな思いをするくらいなら

あんなに悲しいことを繰り返すくらいなら

最初から一人でいい。

人となんて付き合わなくていい。


そう、思うようになってしまった。






人と付き合うと、いいことばかりじゃない。

時には悪いことだって起きる。




相手を怒らせてしまうことだってある。

注意されることもある。



相手を怒らせたり、注意されるとものすごく傷つく。


自分があまりにひどい存在で、

あまりにひどい犯罪を犯したようで

私の存在を否定されたようで

しかもそのことを引きずってしまう。


これだから人付合いってものは…


そんなふうに傷つくくらいなら一人でいい。


ずっとずっとそうやって生きてきたし、

これからもそうやって生きていくつもりだった。








小さなプライドを守って?

守る価値あるの?

そのプライドには。


傷ついたって言うけど

どこがどう傷ついたの?


自分が可愛いだけだよね?



それってすごく自分本位なんじゃない?



自分が傷つくのがいやで

自分のプライドを守りたいだけで

自分の保身しか考えていなくて

自分のことしか見えていなかった。


f:id:yorokagura:20180510070545j:plain



ちっさくて

つまらない自分。



でも、それでいいんじゃない?



ちっさい自分でいいじゃん。

無理して大きく見せることなんてない。




守る価値なんてない小さなプライド

捨てたら出てきたのは小さな自分。



それがいい。


それでいい。


それで生きていこう。