メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

片付けられない人ほどリビングを片付けたがる

片付けたいのに片付けられないリビング


あなたが片付けたい場所はどこですか?



質問です。

あなたが家の中で一番片付けたいところはどこですか?

どうしてそこを片付けたいのですか?

片付かない理由は何だと思いますか?



台所、洗面所、玄関、子ども部屋、

リビング、クローゼット、押入れ、トイレ、寝室

物置なんていう人もいます。

f:id:yorokagura:20170511224506j:plain





この中でも一番散らかりやすくてゴチャゴチャで

一番片付けたくて

一番人目について

一番人が集まるところは

リビング。



旦那の物や子どものものでいっぱい。

みんな自分の部屋からどんどん持ってくる。

しかも持ってくるだけで持ち帰らない。

どんどんあふれてくるんだから。

いい加減にして!!

と、爆発したい場所。


そこがリビング。


一番最初に手を付けたいが、

最初に手を付けてはいけない場所

それがリビング




あーよかった
今日は俺の出番がないかとヒヤヒヤしたよ







なお
「安心してください。

世間では部長ファンが待っています。

部長がいなかったらこのブログはどうなると思うんですか?

部長
「それもそうだな。

ふふん♪


ところで

なおさんは家の中でどこを片付けたい?」


なお
「やはりリビングですね。

一番モノが多い場所です。

ゴチャゴチャするのもここです。

そして、家にいる時間で比較的長くいるのがリビングですから

ここが散らかっていると私の心も散らかります。」






部長がいうには

片付けられない人はリビングをやりたがると言います。

でも片付けてはいけない場所です。


すべての部屋を一通り片付けてから

やっとリビングを片付けることができるのです。




なぜか?を部長に聞きましょう。




あなたのうちのリビングがゴチャゴチャになる3つの理由


1・ リビングは家族が集う場所。

家の中で一番人が多い場所です。

家族の一人一人があれこれ持ち寄ります。

持ち寄ったモノはそのまま置きっぱなしになる可能性大です。





2・リビングは家の中でも広い場所。

広い故に、人が集まるだけでなくモノも集まります。

いきなり片付けようとしたって片付けできるものではありません。

「今日はお客様が来るから!!」と慌てて片付けます。

その日は綺麗になるんです。

そう、その日は...

次の日、いや、その日の夜にはあっという間に元通り。

あの努力は何だったの?

そう嘆くこともあるでしょう。



3・リビングは多目的な場所。

洗面所では洗顔したり、身だしなみを整えます。

寝室は寝るための部屋です。

それぞれ、目的があります。



しかし、リビングは多目的です。

いわゆる多目的広場です。

それゆえに

家族全員が関わる場所であり、

それにともない色々な物が溢れかえります。






そこを母一人が奮戦しても空回りすることが多い。

「お母さん、一人でなに張り切ってるの?」と言われ

「あんた達が片付けないからでしょー!!」と言い返して喧嘩が始まる。


部長
家族一人で片付けようとしても絶対片付かないのがリビング。

家族全員でやらないといけない。

だからと言ってすぐに家族が動くのか?

まず、動かないだろ?

だったらリビングは後回しにしような」




部長の心の声



喧嘩してる時間とエネルギーが勿体ない。



f:id:yorokagura:20170502222014j:plain





収納の本がおすすめする最初に手を付けたい場所はどこ?



狭い場所。

モノを使うにもしても

何かをやるにしても

目的がはっきりしている狭い場所


トイレ、玄関、台所、洗面所など。



自分が思うようにやりやすい場所で、

成果がわかりやすい場所をさがすこと!

片付けられない人は

すぐに効果が見えるところの方がやりやすいですね。




片付けの本等は

「トイレや玄関等の小さな空間から」

と書いてある事が多いです。


しかし、ここも家族構成や生活スタイルによっては

出来ないこともあります。

だから

もっと他の場所があるんじゃないか?と思い

探してみました。




めっちゃはかどる最初に手を付けたい場所はどこ?

家族構成や生活スタイルなどで制限されず

マイペースでできる場所を探しました。


ここなら誰にも文句は言われません!




それは

誰にも邪魔されない場所。


こんな素晴らしいメリットがあります。

  • 自分一人で黙々と作業できる。

  • ポイッと捨てても文句言われない。

  • せっかく片付けたところに勝手にモノを置かれたりしない。




ああ、なんて素晴らしい場所何でしょう!




それは部屋にかぎったことではありません。

化粧品BOX、台所の食器棚の1段、タンスの引き出し一つ。

洗濯をするための、洗剤を置いてある棚の片隅でもいいんです。


よーく探せば、家族がほとんど触らず

自分だけが使っている場所があるはずです。



そこから片付けていったらいいのです。

断捨離も気兼ねしないで堂々とやれます。



リビングで体力を消耗するくらいなら

こっそり一人で断捨離して

ニヤニヤしていましょう(笑)




f:id:yorokagura:20170614224700j:plain


部長のまとめ





どうしてもリビングを片付けたいなら、
まず自分のモノだけ引き上げる事。

「リビングはあんた達のモノでいっぱいよ!!」
と言ったら
実は自分のモノがすごく多いという事実。

「お母さんのモノばかりだよ!
人のことは言えないよ」
と言われてしまっては説得力も何もない。






次は片付けられない人にとって

ハードルの高い魔の空間・押入れ編です。