いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

床の面積が豊かさの象徴

「何もない空間こそ本当の豊かさが詰まっている」

本当にそう思う。

何もないと「なんて贅沢なんだろう」と思う。

それこそ「ゆるりまいさん」の家なんて理想である。

ここでまた、はづき虹映さんが面白いことを語ってくれる。

あなたが何も入っていない綺麗な箱を渡されたら

反射的に何を入れようか?と考えるのではありませんか?

その逆で、箱にぎっしりと何かが入っていたら

何も入れようとは思わない。

それと同じことが宇宙や空間でも成り立つ。

あなたの家が物で溢れていたら宇宙はそれ以上なにも入れようと思わない。

宇宙も「ぎっしり入っているからもういいだろう」と思う。

しかし、あなたの家がなにもない状態でなにもない空間がいっぱいあったら?

宇宙が「ここになにを入れよう」と思うのは

至極当然のこと。

なにも無くなった棚の上を見ると

「なにを置こうか?」

なにも入っていないバッグには

「なにを入れようか?」とワクワクする。

それと同じってことね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

タイトル通り「すごい片付け」だった!