いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

ファスティング(断食)明けの食事で小麦製品をとったら大変なことに!

ファスティング(断食)回復食が終わって、今日から普通の食事解禁です!

と言っても、ここまで来たのなら

「今週いっぱいだけでも小麦製品と動物性タンパクは控えるといい」と言われました。

ファスティング(断食)は何も食べることができないけど

もう回復食も終わっているので小麦製品と動物性タンパクくらいは我慢できそう?

肉や魚は控えることは全然構わないけど小麦製品はどうかな?



そんなことを思っていたら事件はおきました。




ファスティング(断食)明けの小麦製品はコーヒーよりやばい


今日は出先でランチをとることにしました。

時間もそれほどなかったから、コンビニのイートインスペースで食べることにしました。

コンビニに入ったらめの前に作りたてパンのコーナーが!!

こんなコンビニがあったのか?と思うほど

小麦製品を控えている身としてはクラクラきます。


我慢して「赤飯のおにぎり」を選びましたが

どうしてもパンの誘惑には勝てない…


大好きな「塩パン」と、疲れていたためカフェオレを選びました。



ランチの内容

赤飯のおにぎり、塩パン、カフェオレ


我ながらすごい組み合わせです。



赤飯おにぎりをゆっくりゆっくり、よく噛んで食べました。

カフェオレを飲んで一息。

そして塩パンを食べました。



塩パンを食べ終わった時です。

軽いめまい、心臓がドキドキ、軽い手の痺れがありました。


今までこんなことはありませんでした。




とらない方がいいと言われている

カフェイン

乳製品

小麦製品

どれかが原因ではないか?と思いますが




どれなんでしょう…


f:id:yorokagura:20171125204711j:plain



ファスティング(断食)後の回復食は本当に大事


実はコーヒーは回復食の時に1杯飲んでいます。

その時には何も症状は出ませんでした。



今回、一番怪しいのは小麦製品。

しかも一番好きな塩パンを食べてこうなるなんて…

もちろん塩パンだけが悪いわけではありません。

パンにもバターは使われているし、

コンビニの食事は食品添加物が多く含まれていますので。



それともこれは

「今週いっぱいは小麦製品を我慢する!」と誓って

それを破ってしまった私への戒めなのか…


それでも何気に食べいているものが体調の良し悪しを左右するというのを

本当に身をもって体験しました。


小麦製品、大好きなんだけど

「めまい、動悸、手の痺れ」が出るなら

少し控えた方が良さそう。


一切抜いてしまうのはできないけど

減らしていくことはできるから。


そこで


今日からおでんに「ちくわぶ」を入れるのは止めます!!