いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

トイレ掃除は「思い込みで人生損してる」を教えてくれる最強のツール

最近、トイレ掃除をガッツリやるようになった

メルカリストなおです。


以前からトイレ掃除はしていましたが、

どこか適当感がありました。


最近は

「素手」

「便器の外も中」

掃除しています。


ある日、私の盲点はここだ!と

気がつきました。


「思い込みのせいで人生損してる」と



そんなトイレ掃除の話です。



トイレ掃除は私のもの


うちのトイレはもちろん、

会社のトイレも掃除しています。


小さな会社だから掃除する業者という人は

出入りしないため、自分たちで掃除する必要があります。


普通は当番制でやるものなんですが…



誰もやってないという現実が

そこにはありました。


気がついた時に私が掃除をしていましたが

特に誰かが交代で掃除をしている様子は

ありませんでした。


その証拠に

洗剤はカピカピ

トイレブラシは潰れている

とても掃除ができる状態ではありませんでした。



誰もやってないなら

私がやるか…

転勤してきたばかりで新参者だし…

という思いで一人で掃除しています。


本音は

「誰も掃除してないようなトイレで

用は済ませたくない」だけ




幸いなことに、

2年前にトイレをリフォームしているので

思ったほど汚れてはいません。


だから

一人で掃除するのもそれほど嫌なものではないんです。




それに

「トイレ掃除の恩恵を受けるのは

この会社の中では私だ!」

なんていう邪な考えもあります。



朝、出勤して仕事前にトイレ掃除をするようになりました。



もちろん、会社でも

「素手」「便器の外も中も」

掃除しています。


f:id:yorokagura:20170329215319j:plain




それはトイレの壁の黒ずみだった

そんなある日のことでした。


ずっと壁の黒ずみが気になっていました。


何かテープの跡のような

テープの糊だけが残ったような

そんな黒ずみがありました。


「この汚れはちょっとやそっとでは取れない」

「これはメラミンスポンジでないといけない」

私はずっと勝手にそう思っていました。


だから掃除の時でも

そこの部分はさっと拭くだけでした。




だけど、その日は違いました。


メラミンスポンジは手元にあります。

だけど濡れていない…


いっそのこと、雑巾で強くこすったらイケるんじゃない?

だけだったらメラミンスポンジを濡らしてこよう。


そう思いました。


そして雑巾で強めにこすってみました。



そうしたら

なんということでしょう!!


あの「落ちない」と思っていた

トイレの壁の黒ずみが

簡単にするっと落ちたんです。


あまりに簡単に落ちたので逆にびっくりしたほど。


じゃあ、「あそこの黒ずみ」も取れるんじゃない?


そう思って、また雑巾で強くこすってみたら


そこもするっと落ちたんです!!


それなら「ここの黒ずみ」も…

はい、簡単に落ちました。



あれ?あれ?

なんなの?

簡単に落ちたけど


今まで「落ちない」と思っていた私はなんだったのでしょう?

f:id:yorokagura:20170329215317j:plain



全ては思い込みから始まった

トイレの壁の汚れが落ちないと思っていたのは

完全に私の思い込みでした。


思い込みゆえに「汚れを落とそう」という気持ちには

ならなかったのです。


それが突然

「強くこすってみよう。

失敗したらメラミンスポンジで

こすればいいから」

と、思ったのです。



自分でもどういう心境の変化かはわかりません。


だけど

一つだけ言えることがあります。



毎日、家か会社のトイレ掃除をしていると

どんどん汚れが目につくようになります。


最初、全く気にならなかったところの汚れが

次から次へと目に入ってきて

矢継ぎ早に落としたくなります。



多分、そのおかげで

「あの汚れを落とそう」という気になったのだと思います。



もし私が、今まで通りの適当なトイレ掃除をしていたら

ここまで汚れを落とそうという気には

ならなかったと思います。



そして、この思い込みからずっと

抜け出せないままだったでしょう。



この思い込みのせいで人生どれだけ損しているでしょう?

せっかく巡ってきたチャンスも

きっと逃していたのでしょうね。





トイレ掃除は人生の盲点を教えてくれる最強のツール

今回、「素手」で「便器の外も中も」

掃除することによって

ものの見方が変わったように思えます。


今回、最強だったのは

やはり「思い込みで人生損してる」ことです。



セミナーでも言われているし

本にも書いてあるんですよ。


「思い込みを捨てろ」


言葉ではわかっていても

体感がないんですよ。


頭で納得することはいくらでもあるけど

体感としてわかることってなかなかない。


今回はトイレ掃除で

「思い込みで人生損している」ことを

教えてもらいました。



これからも家と会社のトイレ掃除は持続します。

「素手」で「便器の外も中も」



トイレ掃除は私のものです。