いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

男子卓球団体戦準決勝・日本対ドイツ!今回のオリンピックは勝てた!おめでとうございます!

男子卓球団体戦、準決勝

強豪ドイツとの試合。


正直言って中国・韓国・ドイツは卓球王国なので

どの国も本当に強くて

日本が上位に上がるには

大きな大きな壁となります。






日本が男子卓球団体戦で、五輪決勝に上がったのは初めてです。

2008年には4位に止まっており、

2012年ロンドン大会では準々決勝で香港に敗れました。




日本とドイツは準決勝で8年ぶりにまた対戦。


2008年北京オリンピックでは、ドイツが3-2で日本を撃退。

ものすごい接戦をしていたのですが…


ところが実際は



最初のシングルスで、0-3で負けて心細く出発した。

日本は二番目のシングルスで水谷選手が

ティモ・ボル選手にストレート勝ち。

続いて、ダブルスも3-1にもたらし、

四番目のシングルで水谷が再びストレート勝ち。



日本男子卓球、とうとう決勝進出!!


今回の準決勝は北京オリンピックのあの対戦と同じ。

そしてドイツのヒーロー、ティモ・ボル選手も現役です。

水谷選手は8年前、ティモ・ボル選手と当たって負けています。

というか、

今までの成績は1勝14敗。

データだけ見ると「うーーん」と唸ってしまいます。



実際に試合を見てみたら…

水谷選手、ストレート勝ち!


8年前というとティモ・ボル選手27歳、水谷選手19歳

今・ティモ・ボル選手35歳、水谷選手27歳


あの時のティモ・ボル選手と同じ年になるんですね。

19歳と云う若さで準決勝まで行ける実力を持っていたため、

それ以来ずっと男子卓球を応援していました。


f:id:yorokagura:20160813165126j:plain




卓球は愛ちゃんと佳純ちゃんと言うヒロインがいます。


いつもいつも彼女たちの陰に隠れていました。


男子が世界選手権でいい成績をおさめても

女子の記事ばかり目立っていました。

それがすごく歯がゆかった。




個人戦だけでなく、団体戦もこれだけの成績を残したら

これからどんどん注目されるでしょう。

と言うか注目してほしい。


もっと卓球の中継をしてほしい。


それが願いです。



何より

明日の決勝戦、対中国!


頑張れニッポン

頑張れ、男子卓球!!