責任感をなくしてスッキリ

スッキリした生活を目指すブログです

いつの間にか付いている?メルカリのスピード発送バッジのメリットとは?

メルカリ事務局の個別メッセージ、ドキドキしませんか?

何か悪いことでも起きたのか?と、いつもヒヤヒヤします。

今回の個別メッセージは「スピード発送バッジが適用された」と書いてあります。

f:id:yorokagura:20190404213358j:plain


このスピード発送バッジはメルカリ事務局がつけるもので、私たちが希望してつけるものではありません。

だから付いている人と付いていない人がいます。


では、このスピード発送バッジがあることで何かメリットはあるのでしょうか?

逆にスピード発送バッジをもらうには何をしたらいいのでしょうか?


始まったばかりの制度ではありますが、わかる範囲でお話します。


メルカリのスピード発送バッジは何?

メルカリのスピード発送バッジは最近始まったばかりです。

早い人で2019年3月後半からこのバッジが表示されているようです。


メルカリのスピード発送バッジはメルカリ事務局から品物が送られてくるものではありません。

個別メッセージで「スピード発送バッジが適用されました」と送られてくるものです。


実際にこのようなメッセージが送られてきました。


f:id:yorokagura:20190404215800j:plain



メルカリのスピード発送バッジはどんな人がもらえるの?

メルカリ事務局によるとこのように書かれています。

一定の条件を満たした出品者は、出品した商品の商品画面に特別な「バッジ」が表示されます。

出品者の中でも限定された出品者に、スピード発送バッジが送られます。

限定された出品者とはどんな人?

メルカリで出品して、なおかつ商品を発送した時間の早さが一定の基準を満たしている人。

メルカリの一定の基準2つ
  • 商品の発送までの日数を「1−2日」で選択している
  • 上記の商品のうち、平均発送時間が24時間以内


つまり、出品した商品を「発送は1−2日」で送りますと表示していること。

落札された商品を24時間以内に発送しているモノが多い人は、メルカリからスピード発送バッジを送るようです。


スピード発送バッジが送られてきた人には、このように表示されます。

これは私に送られてきたメッセージです。


f:id:yorokagura:20190404215806j:plain


スピード発送バッジの注意点2つ

1つ目・どうやら出品者は自分で自分のバッジを見ることができないようです。

事務局から送られてきたメッセージを読んで、初めて自分にバッジがあることがわかるようです。


2つ目・表示を見ることができるのは、しばらくはiOS版アプリのみ。つまりiphoneのみ。


Android版アプリとWebサイトからの利用のかたは見ることができないようです。

スピード発送バッジがあることのメリットとデメリット

  • メリット

「早く発送する人」として、落札者に見てもらえるから差別化できる


  • デメリット

出品者としてはプレッシャーになる


始まったばかりのモノなので、メリットデメリットは未知数です。

メルカリボックスの相談の内容を読んでいますと、上記にまとめたモノが目立ちました。

体験してみないとわからないようです。



スピード発送バッジをもらうための2つのポイント


メルカリのスピード発送バッジをもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

それはたった2つのポイントを抑えるだけです。

  • 商品の発送までの日数を「1−2日」で選択する
  • 上記の商品を24時間以内に発送する

これをいくつか繰り返していますと、メルカリからスピード発送バッジが送られてくるようです。


いつからカウントされているのかは未知数です。

私の場合、3つほど繰り返したらスピード発送バッジが送られてきました。

スピード発送バッジがいらない人はどうしたらいいの?

プレッシャーになるなら「いらない」と思う方もいますよね。

その場合、商品の発送までの日数を「2−3日」を選択するといいようです。

たとえ落札されてから24時間以内に発送していても、発送までの日数を「2−3日」に選択しているとスピード発送バッジは送ってこないようです。


メルカリのスピード発送バッジのまとめ

f:id:yorokagura:20190405071611j:plain

  • 商品の発送までの日数を「1−2日」で選択する
  • 上記の商品を24時間以内に発送する

これを何品か繰り返すと、メルカリから自動的に送られてきます。



メリットとして、早く送ってくれる人として他の出品者と差別化できる。

デメリットしてプレッシャーになる。


まだ始まったばかりです。

表示された人は、様子をみながらメルカリライフ送りましょうね😀