いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

究極に持たない「もたない男」

中崎タツヤさん「もたない男」

以前から読んでみたいと思っていたので借りてきた。

 


もたない男

ぢみにぢみーーーに淡々と如何に自分がモノを持たないかということを語っている。
そしてこの本は読者に向かって一言も「捨てる」勧めを書いていない。
物欲はあるが所有欲がないということを淡々と書いているのだ。


しかし!しかし!

この本を読んでいるとぢみにぢみーーに捨てたくなるのだ!!
読んでいる間に何回捨てたことだろう。
写真のような何もない部屋に憧れてしまい、つい捨てたくなってしまう。
この本を購入する事も考えた。

しかし!しかし!

この本は持っていないほうがぢみにぢみーーに捨てる意欲をかき立てる。
何より何も持ってない著者や著者の部屋に憧れるのなら、購入は敵なのだ!!!

面白い本に出会えた秋の夜長なのだった。