読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

ありがた迷惑な場合のメルカリの「いいね」

久しぶりに見たときの衝撃


久しぶりにメルカリを開いて見たときのこと。

事務局からいろいろなおしらせが届いています。

それすらも読んでいませんでした。



ちらちらっと見ていくと

商品に「いいね」がされています。


ええ?

今、何も出品していないけど?

何があった?




それ、よーくよく見たら


過去に出品していて

しかも既に売り切れの商品。




それ、「いいね」する?


その心理がわかりません。





私がメルカリに出していたものは

普通にありきたりのものです。


決して珍しいモノではありません。


まだ他の出品者さんも扱っています。




最近売れたものなら

間違って「いいね」してしまったと推測できます。


でも今回の「いいね」って

何ヶ月か前に売れたモノなんだけど…


どれだけ過去を遡ったんでしょう?


過去を遡っている時に

間違って「いいね」を押してしまった!

きっとそういうことでしょう。





「いいね」と付き合う方法




出品していない時に「いいね」をされると

本当にびっくりします。



出品している時は「いいね」を押してもらえると

とても嬉しいのですが、

出品していない時の「いいね」は

何かあったか?とびっくりします。



これはきっと私が小心者だからでしょう。




商品の画像などをそのまま置いてあるというのも

そもそも「いいね」を押されてしまう原因です。



なので、過去の商品の画像は消しました。


これでびっくりすることはないでしょう。




f:id:yorokagura:20170522222713j:plain




出品している時に「いいね」をタップしてくれるのは


励みになる、とってもありがたい「いいね」です!

安いから買うのか?食べたいから買うのか?

ータイムセールはつられてしまうー



最近は仕事の帰りが遅くて

スーパーのタイムセールの時間になってしまいます。


欲しかったモノがタイムセールで安くなっていると

とても嬉しい気持ちです。


しかし、このタイムセールというトラップに

どれだけひっかかってきたか…

弱いですね、タイムセール。


ワゴンセールにはだいぶ強くなったというのに。

ワゴンはちらっと見るけど

買うことはそうそうありません。

「うーん」と思い直し

元に戻すことが多くなりました。




先日も、スーパーに入っているパン屋さんの

タイムセールにつられてしまいました。


150円のパンがタイムセールで100円。

これはっ!!


私の好きな塩パンはタイムセール除外。

なんだ…



塩パンが安くならないならやめておけばいいのに

パン屋マジックは不思議です。

ふらふらと入ってしまいます。



そしてその日は3つもパンを買ってしまいました。


そのパンは次の日に

朝と昼とおやつにと3回に分けて食べました。




美味しかったです。



でもパンは2個でよかったです。

3個は多かったんです。


朝と昼に食べきれなかったので

3回に分けて食べました。



3個目のパンとなると

感動も薄くなってしまいます。

買ってきたから仕方なく食べていました。



これって

パン屋さんいすっげー失礼なんじゃない?

仕方なく食べるって…

捨てるよりはいいかもしれないけど。



それだったら

最初から2個だけでいいじゃない。



タイムセールは恐ろしい。




タイムセールに勝てる方法

あったら教えてください。





f:id:yorokagura:20170521232910j:plain

「スポーツや趣味で使っていたモノ」使う?捨てる?とっておく?

ー昔、めちゃめちゃはまってましたー



誰にも一つや二つ、あるでしょう。

ものすごくはまっていたものが。


趣味であれ、スポーツであれ、

はまりまくって

それに関連するものを

次から次へと集めていた時があったでしょう。


そして仕事が忙しくて時間が取れなくなったり

生活環境が変わって以前のように

打ち込めなくなったりする時がきます。

「飽きた」のもあるし

「体力の限界」も…


まあ、理由でなんであれ、

以前ほど使わなくなったことは間違いありません。



ところで質問です。


そのスポーツや趣味で使っていた関連の道具


1・今でも使っていますか?

2・これから先使う予定はありますか?

3・これからどうする予定ですか?



f:id:yorokagura:20170520225336j:plain




ー使う予定がないならー



スポーツや趣味のモノってなかなか決断ができません。


だって、また何かの縁で復活するかもしれないのですよ。



その時に慌てて新しく買い揃えるよりも

今まで使っていたものを使ったほうが

いいじゃないですか。


その道具を使うことで

「懐かしいなあ」と思い出に浸ることもできます。



そんな未来を想像すると

捨てることってできません。



でも、それちょっと待った!



また使うって、いつ使う?

いつ復活する?

古いものは手に馴染んでいるだろうけど

ずっとしまってあったから埃だらけ。

もしかしたらカビが発生しているかも。

形が歪んでいるかも。

そして

使い勝手が悪いかもしれない。



そんなモノをずっと、とっておくの?



f:id:yorokagura:20170520230120j:plain




一度やめてしまった趣味は

関連道具は手放したほうがいい!



捨ててもいいです。


何より一番いいのは

その趣味やスポーツをやっている人に

譲ってしまうこと。

はまっている最中の人は

道具がどれだけあっても足りません。

どんどん欲しいくらいです。

そういう人に有効活用してもらいましょう。




過去にもこういう日記を書きました。


趣味関係のモノって本当に辛いです。



断捨離マラソンの時は捨てました。

その後、メルカリを知ってからは売りました。



miniminimini.hatenablog.com





miniminimini.hatenablog.com





捨てても

売っても

どちらでもいいと思います。


手放してしまうと本当に気持ちが楽!


ああ!

もうこれやらなくていいんだ!

って思います。


趣味やスポーツって一度やめてしまうと

心のどこかでいつも

「また始めなくちゃ」

「もう1回やらなくちゃ」

と、思っています。


それが知らず知らずのうちにプレッシャーになっています。


思い当たりませんか?



「やらなきゃ」「やらなきゃ」って

いつもいつも追い詰められてます。


やめることで何か不都合なことありますか?

困ることありますか?




いつでも


自分を追い詰めているのは自分。


それなら


自分を解放するのは自分。


そう考えを切り替えていきしょう!




f:id:yorokagura:20170521232907j:plain

部屋別?モノ別?迷わなくていい、気になるところから片付けたらいい

ーこんまりのときめき祭りは終わらなかったー



ときめき祭りは、人によって向き不向きがあります。



私は前半はとても向いてました!!

しかし、後半は不向きでした!



このやり方はできる人、できない人様々。



負け惜しみですが、

やってみてわかったことがあります。


モノ別で片付けるのが苦手な人もいるということが。









誰でも一度はアタックしていると思います。



本を読んで

1つのモノを集めて一気にやってしまう

という考え方。

「これは!」と思いました。


ちまちまやるからいつまでたっても終わらない。

だったら服なら服だけを集めて

「こんなに服を持っていたんだ」と現実を見つめ

一気に「ときめく」「ときめかない」を判断する。



だから張り切ってときめき祭りを始めました!

「今度こそは」と思いました。


初日はそれはそれは張り切っていました。



miniminimini.hatenablog.com




ーときめき祭りはどうだったのか?ー


確かにこのときめき祭りは効果がありました。



これをやって服がまだまだたくさんあることを

思い知りました。

バッグがないのには愕然としました。

靴はさっさと決断ができました。

このあたりまでは本当にスイスイできました。




miniminimini.hatenablog.com






困ったのが雑貨関係です。

これという線引きができないから

最後には何をどうしていいのか

わからなくなりました。




本・本棚から全だし

読む本・読まない本と分けていった



CDやDVD・コレクション全出し

今は特別に好きなバンドがいないから集めることがない。

映画もアニメも動画で見れるから。



化粧品・アクセサリー

あまり持っていなかった。

飾り気のない人間だわと呆れる。





miniminimini.hatenablog.com







このあたりで壁に突き当る



というのは

なにを出して「ときめく」「ときめかない」を

していけばいいのかわからなくなったのです。


本を読めばそこに書いてあるのだけれど


本を読んでも、私には何をどう手に取っていいのか

わからなくなってしまったのです。



これ!というカテゴリーわけができないモノです。



そして

私を悩ませているのも

このカテゴリーわけができないものたちです。


こういうモノたちがごちゃごちゃと多く積み重なって

部屋が片付かないのです。



f:id:yorokagura:20170501215102j:plain




ーときめき祭りをやってみてよーくわかったー



ときめき祭はいい経験でした。


同じ種類のモノを一気に集めるというのは

すごくいい方法です。


本を持っていない今でも

服や靴、本などは1箇所に集めて

「ときめく」「ときめかない」ができます。



雑貨類などは、今でも挫折しそうです。

誰かの手を借りないと、とてもできそうもありません。






それができないのなら




最終的には



やれるところからやったらいい


ここですよ。


そしてどこからやっていいのか

わからなくなったら

部屋別にやって


部屋別でわからなくなったら

モノ別にやって


モノ別でわからなくなったら

きになるところからやればいいんです。



その繰り返しで

自分に合うやり方が見つかるでしょう。




私は服とか靴などのように

種類がかっちり決まっているならこんまり流がいいけど

そうでないものは

どうやってやったらいいのか

まだ迷ってます。

欲しいものを我慢しすぎるとリバウンドする

ー断捨離もダイエットと同じー

あれもこれも食べたい!

だけどダイエットだから我慢!

その甲斐あってダイエット成功。

ちょっと食べよう



なんて言ってドカ食いしてしまって元の体重に戻る。





断捨離も同じ。


あれもこれも捨てよう。

断捨離しているから、あれ欲しいけど我慢。

その甲斐あって広々としたお部屋。

ちょっと増やしてもいいよね。


その油断があれだけ頑張った断捨離が元通り。



ダイエットも断捨離も頑張っていただけに悔しい思いをします。




一体どうしたらいいの?




f:id:yorokagura:20170312094802j:plain



ー我慢しすぎないことー


ダイエットも断捨離も我慢しすぎないこと。

多少ゆるっとしたルールでいいんです。



もちろん、食べる量を減らす・運動をするように

買う量を減らす・捨てる量を増やすことは

日常にやっていくことが大事。


あくまで無理のない範囲で

毎日続けられるように。


時にはストイックにやるのもいいけど

それって必ずと言っていいほど

リバウンドします。




リバウンドしたら、もうやるのが嫌になってしまうんですよ。


自分で自分をせめてしまうんですよねー



だから時には

上限を決めて

「食べてもいい日」

「買ってもいい日」を

作ることをおすすめ。



食べる量や食べるものを決めて

思い切り食べましょう。


買ってもいい量や金額を決めて

思い切って買い物に行ってきましょう。




そうやってガス抜きが必要です。



どのタイミングでやるかは人それぞれ。

自分がイライラしてきたなと思ったら

ガス抜きする日を作ります。



そうやってリフレッシュしたら

また明日からダイエットも断捨離も

頑張ればいい。



ずっと張り詰めていたら

身も心もクタクタです。












メルカリを休みます。メルカリストなのに

ーメルカリ休みますー

メルカリストを名乗っているのに

メルカリを休みます。



まずはモノをなくして

ミニマリストになります。



じゃあ、メルカリで売ればいいじゃん。


そう思うことでしょう。




去年はメルカリを極めたくて

1ヶ月間に20人の方と取引していました。


毎日何かが売れるのが嬉しくて

毎日何かが家からなくなっていくのが楽しくて

メルカリにはまっていきました。


今は去年のような情熱がありません。


メルカリで売ってしまったのか?



っていうより

疲れてしまいました。

モノに振り回されるのに。






f:id:yorokagura:20170514202255j:plain




ー動画を見て考えたー


この休みの日にYou tubeを見ていました。


ミニマリストの動画も好きだけど

汚部屋がどんどん綺麗になっていく動画の方が

見ていて楽しいです。


あれだけ部屋を占領していたモノが

どんどん部屋から運び出されていく様子が

ものすごく楽しみ。


それより、どうしてあんなにモノを溜め込むのか?が

不思議なんですが。





今の私だって、ミニマリストの人から見たら

モノが多い人の一人。


2・3年前からミニマリストになりたい!と言いつつ

結局できていない現実があります。



やはりモノが捨てられないんです。

しかもモノが減ったからモノをまた増やしているんです。

無限ループに入ってしまいました。


そんな時に出会ったのがメルカリ。

これで不用品をどんどん売っていきました。


今だって不用品がないわけではありません。

ミニマリストになるには不用品だらけです。

全てがいらないモノでしょう。



だからそれを売ったらいいと思ったけれど…



売るために写真を撮ったり説明文を書いたりするのが

面倒!!



なんで不要なモノのために

時間と手間を使わないといけないの?


なんかおかしくない?


そうやって振り回されるくらいなら

捨てた方が早いじゃない。


捨てたら、すぐに解放されるんだよ?

すぐに楽になるんだよ?


どうして楽な道を選ばないの?

どうしてわざわざ苦労する道を選ぶの?



そうやって自分に問いかけたら

選ぶ道は一つ。


メルカリやめる。

先に捨てる。





本当に売りたいものが出てきたら

またメルカリを再開したらいいだけのこと。


「これメルカリで売ったらいいんじゃない?」

そういう考えをまず捨てます。







これってどういう怪談?いつの間にかモノが増えている

ー増やしているつもりはないのにー

増やしているつもりはないのに

いつの間にか増えているもの

なあに?



お金!!


とか


信頼関係!!


だったらどれだけ嬉しいか。


ブログのアクセス
!!


「いいね」の数


なんてのもありだわ。


しかし、現実は

部屋のモノ

財布のレシート

まだ見てないDM

片付けないといけない書類

積ん読の本



これらは知らず知らずのうちに増えています。

ちょっと気をぬくとすぐに増える。

だから定期的に減らしていかないといけないんです。



だけど

増やさないようにするというのも有効な手口です。


増やしているつもりがなくても

増えているのがモノ。


増やさないようにしなければ

延々と捨てる作業は続きます。


自分の時間をモノを捨てる作業ばかりに当てて

有効な時間まで捨ててませんか?

それは非常にもったいない!


だから増やさないことも必要なんです。



モノは正直です。


あなたが増やしているから

部屋にモノが溢れかえるのです。


単純な話です。


減らしたモノの数より

増やしたモノの数が多いから

部屋のモノがあちこちに散乱しているのです。


f:id:yorokagura:20170511224506j:plain



ー引き算をしようー



本当に単純な引き算です。



増やしたモノ マイナス 減らしたモノ



この引き算がどれだけできているか?です。


だけど

どれだけ減らしたモノを大きくしても

増やしたモノが大きかったら

この引き算はいつまでも終わりません。



いつまで続くの〜〜〜?


あなたが増やし続ける限り…


だからそう叫ばないためにも

増やすペースを落としましょう。


余計なモノを家に持ち込まないくらいの気持ちでいましょう。

たとえ文庫本1冊でも

家入れてもいいのか?

その文庫本1冊が10冊になり100冊になるのです。

その繰り返しです。




捨てるのが辛いなら

増やさない!


これ鉄則です。