責任感をなくしてスッキリ

スッキリした生活を目指すブログです

職場で攻撃に合ってる。もしかしてパワハラ?そこで考えていたら原因は私だった。

今年度に入ってから、上司から攻撃されています。

いままで私と同僚の2人でいろいろと言われていたから、あまり気にせずにいました。

むしろ同僚への当たりがきつくて「大丈夫か?」と、よく声をかけていました。

それが、今年度は私に矛先が向いてしまったというか…

「なんで?」と気にしても攻撃は止まりません。


それよりもっと重大なことに気がつきました。


その上司の攻撃と私の反応は、母との反応にそっくりなんです。

もしかして、過去に逃げてた母との関係をもう一度見つめ直すチャンスなのかも


そう思っています。


と、言っても攻撃されると本当に心が病みそうです。

なぜ今さらパワハラなのか?

それにしても、どうして今さら私がパワハラにあうのか?

10年以上勤めてるベテランなのに。

って、パワハラに新人もベテランもありません。

上司が私の何かが気に入らなくて攻撃してくるのですから。


そして怒られるのが怖くて、体がガチガチに緊張してしまいます。

いつ怒られるのか?

書類を作るのにも上司の気にいるように作らないといけません。

本来なら80点で合格できるところを、120点取れるように気を回さないといけません。

「そこまでやらないとだめ?」と他の同僚はいいます。

しかし、上司のチェックを通るためにはそこまでやらないといけません。

そして80点で終わらせた時に限って、あれこれ言われてしまいます。


なんでそこまでビクビクして仕事しているんだろう?

なんで上司のご機嫌とりしているんだろう?

私、一体なんのために仕事してるの?

本気でわからない。




f:id:yorokagura:20200724163003j:plain

ビクビクする自分を第3者的な目で確認する

そこまでビクビクしているのなら、自分を第3者の目で見てみよう。

そう思って、自分の状況を書き出してみる。

なんでそこまでビクビクして仕事しているのか?原因を考えた

なんでビクビクしているの?

→怒られるから

なぜ怒られる?

→仕事でミスをするから

なぜミスをするのか?

→ベテランなのにそんなことも知らないのか?

→ベテランなのにありえないミスをする

→自分の知識が古くなっている(これは自分が知識をバージョンアップさせるしかない)

→現場のその時の様子で微妙に対応が変わってくる(その対応が年々きつくなっている)

相談したら?

→相談できる人がいない(そういう時に限って休み)

→以前、相談を持ちかけたら「それくらい自分で判断してください」

自分一人で判断するのがまずいと思ったから相談しているのですが…


ああ、これって私が上司に甘い期待を持ちすぎていたわけですね。

  • 困った時には助けてくれる
  • 困ったことが起きたら相談に乗ってくれる
  • 忙しい時には手伝ってくれる
  • 上司が困っている時には私も助ける
  • 上司が悩んでいたら一緒に相談にのる
  • 上司が忙しい時は手伝う


これぞ上司!これぞ仕事の関係!と思っていたのですが、今の上司はこういう人ではないのですね。

どうやら私が上司に甘い期待を持ちすぎていたようです。

現実を受け入れるしかありません。

上司を攻撃的にさせていたのは私だった?

逆に上司が私にたいして期待外れだったでした。

一緒に仕事をする前は、そこそこ仲が良かったのです。

転勤で一緒になった時はお互い肩をだいて喜び合いました。

もっと仲良くなりたい

もっと上司の役に立ちたい

そんな気持ちでいっぱいでした。

しかし、それは見事に裏目に出ました。

私は上司の思うような仕事ができずに落胆させていたようです。


うーん、上司を攻撃的にさせていたのは私にも原因がありましたね。


私が先に上司を落胆させた上に、のうのうと仕事していたら攻撃的になるのは必然です。

これは流石に私が悪かった。

だからと言って攻撃していい理由にはなりませんけどね。



f:id:yorokagura:20200724163631j:plain

かつての母に言われたこととよく似ている

今の上司に言われていること、その時に反応する私の気持ち。

それが昔、母に言われたこととそっくりです。

そして言われたことに罪悪感や無価値感を持つところは、あの頃の私と全然変わっていません。


仕事をしっかりやって周りから認められるようになっても、あの頃の私は全然成長していませんでした。


かつての母は私にとても期待してくれていました。

私が、ちゃんと母の思う通りの道を進んで生きていると思っていました。

実は母の期待通りどころか、逆に母を失望させるようなことをしていました。

その時に母は烈火の如く怒りました。

あんなに怒った母は見たことはありませんでした。

「裏切られた思いだ」とも言われました。


もともと母との関係はあまりうまくいっていなかったのですが、さらにうまくいかなくなりました。

その頃は家族間でうまくいかないなんてことは、私の努力が足りないせいだと思っていました。

それ以来いい子でいるように努力しました。


母に気に入られるように話しかけました。

でも、どんなに話しても空回り。

逆に話しかけないでいると、何考えてるかわからないと怒られる。


何をしたらいいのか?全然わかりませんでした。


母の思う通りのいいこになればいいのに、それができない。

母に認められたい・認めて欲しい承認欲求

母を怒らせるダメな自分という罪悪感

この2つが渦巻いていました。


今の状況もそっくりです。

上司に何か言われたら、なんだかんだ言って私は上司に認められたい。

上司が何かつぶやくと、「私が悪いせいで…」と、反応してしまう。


f:id:yorokagura:20200724165730j:plain



罪悪感が強いのはわかっていましたが、承認欲求もここまで強いと思っていませんでした。

醜い感情をこじらせて、この年齢まで生きてしまいました。



休み明け、また上司と顔を合わせるのが面倒です。


あの頃置き去りにしてきた母との感情を、もう一度やり直ししないといけないのか?

勘弁して欲しい気持ちでいっぱいです。