責任感をなくしてスッキリ

スッキリした生活を目指すブログです

母は病院でもめんどくさかった

母が病院に行きたがっていたのは

手術した父が心配だったから。

手術したばかりの父を一人にして来たのが心残りだったから。

父も母にそばにいて欲しかったらしいが

あちこちフラフラ行ってしまう人をおいて行く訳にもいかない。

しかも父の世話なんてできる状態じゃないのだから!



調査を終えて、さっさと車に乗り込む。


1時間半かけて隣県の病院に到着。

母は病院の中をスタスタ歩いてく。

父の病室は3階。

それなのに2階で降りて病室を探す。

ナースステーションがあり、そこで父の名前をだす。

「手術した患者さんなら3階ですよ」と案内されるのに2階をウロウロ。

だめだこりゃ



なんとか3階に連れて行く。

父はちょっとぐったりしていた。


その間に看護師さんと父の介護認定のことで相談。

ちょうど妹に介護認定の話をした看護師さんがいてくれた。


看護師さんの目から見ても介護は必要。

退院してからが心配だから介護認定をした方がいい。

認定を受ければベッドなど安くレンタルできるしサポートを受けられる。

頭はしっかりしている。

ただ足腰が弱っている。


そうですか、頭はしっかりしてますか。

私から見るとボケてるのか判断能力が鈍っているかわからないのですが…



そうやって長々と話をしていた。

母はその間に父に出されたご飯を食べていた。

いくら父が食べたくないと言ってもそれは…


しかも付き添いするからここにいると言い出す。

あんたじゃ無理だってば。

まあ、私が言ってもスルーされるだろうからここは看護師さんに相談する。


結果

やはり無理。

付き添いしたければ個室に行くこと。

すると十分なケアができない。

そりゃそーです。


そう言われても母はわかっているのかいないのか

全然聞いてない。

病院に泊まると言う。

泊まったら徘徊するんだから。

病院は患者さんはしっかり見てくれるけど付き添いの人まで面倒は見てくれない

こんな離れた土地で徘徊されても困るんだよ。

そこは適当なこと言って連れて帰って来た。



家に帰って来たら

「病院に連れて行って」と言う。

ばか?

もう

ばか?




病院から帰ったらまず市役所へ行った。

介護認定のために。


そして帰って来たら出かけようとしていた母。

「あまり遅いから迎えに行こうと思ってた」

いらないって

そうやって徘徊されるのも困るんだが。





「さあ、病院に連れてって」


もう疲れた、いやだ。


「今日は4時間も車を運転しているから嫌だ!」と言ったら

「そうか4時間も運転してたか、それじゃ今日は諦める

明日連れてってよ」

明日は仕事だよ。

休めないよ。

それならあなたから会社に電話してね

「娘は休みます」ってね。

私からは電話できません。




そのあとはびっくりするくらいおとなしかった母。


夜になって妹たちが帰って来て、今日の報告。

そして私は家へ引き上げる。


その時の母がびっくりしたような見捨てられたような目。

連れて行ってやりたくてもこちらだって仕事がある。

あなたの都合ばかりに合わせられないの。


ボケると本当に全ての感覚が鈍るのだな…