メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

2017年6月から郵便料金改定。これから先、定形外はどうやって出す?

2017年6月から郵便料金が改定されます!!


来月の6月1日から

郵便料金が改定されます。


ハガキが52円から62円。

往復ハガキが104円から124円に値上がりします。



このことはみなさん、よくご存知です。


しかし!!

定形外郵便も料金改定があります。


これはヤフオクやメルカリ・ラクマなどを利用している

人間にはとっても重要な改定です。


今まで、定形外郵便を出すときは

重さだけを気にしていたらよかったのです。

重さだけで料金を計算できました。



6月から重さだけでなく

その形状を気にしないといけません。


ではどのように改定になるのか見ていきます。




ーこれが新しい郵便料金だ!ー


今までは

定形外郵便の定義として


重さは4キロ以内

長いところが60センチ

縦・横・高さの合計90センチ

だったら定形外で出せますよ

というものでした。


だから形状はバラバラです。


会社の資料やパンフレットのように

平らなものもあれば

ハンドメイドしている方の作品は

箱に入れたり

大きめの袋に入れていました。


そして重さだけで料金を計っていました。




f:id:yorokagura:20170525221839p:plain







これからは

定形外郵便の規格内サイズというものができます。


規格内サイズとは

「長辺 34cm 以内、短辺 25cm 以内、厚さ 3cm以内 及び重量 1 kg以内」

となっています。

これを超えるサイズは「規格外」として、全体的な値上げとなります。



こちらが新しい料金表です。


f:id:yorokagura:20170526231934j:plain






規格内のサイズ、

これはちょうどレターパックの大きさです。


クリックポストも今回の

定形外の規格内サイズと同じ大きさです。



f:id:yorokagura:20170525222924j:plain





6月から、定形外郵便で出すときは

形状にも気をつけてください。


資料やパンフレットなどの

平らな形状で50グラム以内なら120円です。

しかしブクッと膨らんだものですと

同じ50グラムでも200円となります。



これは痛い値上げです…




ー実際にどんなものが規格外か見てみようー



メルカリストとして、今回の郵便料金改定は痛いものです。

なんて言ってても始まりません。

どんなものが規格外になるか写真に収めました。



私は化粧品をよく扱っています。

化粧品は完全に規格外です。


f:id:yorokagura:20170525224648j:plain


f:id:yorokagura:20170525224651j:plain




こんな筒状のもの。


今までは定形外で送ることができました。

重ささえ、計っていたらよかったのに

これも規格外です。


f:id:yorokagura:20170525224803j:plain




お土産のお菓子を遠方の友達に送ることがあります。

箱状のものを送ること、あると思います。


f:id:yorokagura:20170525224914j:plain


大きさ的に規格内でいいでしょーと思います。

しかし、これ規格外です。

その答えはしたの写真にあります。

f:id:yorokagura:20170525224919j:plain


厚さが3.5センチ!!

たった0.5センチのことですが

規格外です。

郵便局に備え付けの厚さを図るプラスチックのスケールに

通らなければ規格外です。



f:id:yorokagura:20170525224917j:plain




以前、レターパックライトを出す時に

厚さが3センチギリギリで

郵便局の人が無理無理スケールを通してくれたました。

あんな思いはもうたくさんです。










ハンドメイドの作品や

お土産を送る人に多いのがこれ。

ショッピングした時にもらえる紙袋。

おしゃれで丈夫なものがあります。

送るのにちょうどいいのですが

これ規格外です。



f:id:yorokagura:20170525225721j:plain









女性に多いのが

ショップの可愛いビニールの袋に入れる。


これは中に何を入れて送るかで

規格内か規格外かに分かれます。


f:id:yorokagura:20170525225903j:plain


中身が3センチ以内で収まるものなら規格内です。

f:id:yorokagura:20170525230140j:plain



厚さが3センチを超えて膨らんでいるものは規格外です。

f:id:yorokagura:20170525230144j:plain



当然、こういうのも規格外です。

f:id:yorokagura:20170525230152j:plain



こういう箱で定形外で出すことも可能だったんです。

遠方に送るときは、ゆうパックより定形外の方が安くつきますから。

これ、規格外の料金で出すことになります。

f:id:yorokagura:20170525230154j:plain






ー結局どうしたら…ー


厚さが3センチ以内のものなら

規格内で250グラム以上のものを出そうとすると

おそらく郵便局の方から

レターパックライトの方が安いですよ」と

言ってきます。


そして250グラム以上のもを送るのでしたら

クリックポストかレターパックライト

おすすめです。






厚さが3センチ以上のものなら


厚さが3センチに収まらないものを送るのでしたら

規格外の定形外郵便物として出しましょう。









色んな送り方があって混乱しますが、

今回は送りたいものがあるなら

郵便局で規格内になるか規格外になるか

見てもらうといいでしょう。



窓口の人の性格や相性もあると思いますが、

商品を持って行って

「これ、いくらになる?」と聞けば教えてくれます。


それから出品しても遅くはありません。


「送料、この金額でもらっているんです!

だからこれじゃないと困ります!!」と言ってもどうしようもありません。



毎回、出していたら郵便局の窓口の人も

顔を覚えてくれるでしょう。

仲良くなったらしめたもの!(ニヤリ)

送り方のアドバイスをしてもらうといいですよ。







あなたのヤフオク生活、

メルカリなどのフリマアプリ生活、

充実させましょうね。












にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ