読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリからミニマリスト

初心者向けメルカリストの日々の取引のこと

メルカリは信用できるのか?評判はどうなのか?

メルカリもっと活用術

ーメルカリは信用できるかできないかは出品者と購入者の心がけ次第ー


個人間で気軽にフリマができるメルカリ。

スマホでボタンひとつで簡単にできるから大人気ですね。


でも

人気があるということはそれだけ大人数の人が取引しているということであり、

人数が増えるということはいろいろな人が集まっているということです。


売買に慣れている人もいれば

全くの初心者もいるわけです。


これはメルカリに限らずどんな業界でも同じです。


昔から馴染んでいる人から見ると

たくさんの人が入ってきてウザいと思う人もいれば

チャンスが広がったと思う人もいます。

新しくやり始めた人から見ると

「けっこう面白い、はまりそう」という人もいれば

「意外と面倒でいや」という人もいます。


こういうのって個人差としか言いようがありません。

その人がどう感じるかなんですよねー。




その感じ方の違いは何だろう?ー

出品する側からしたらいい購入者に買ってほしいですよね。

本当にそれがほしいと思っている人の手元に届いてほしいものです。

だから写真を撮る時も商品説明を書く時も

顔が見えない購入者のことを考えながら書いています。

おかげさまでモヤッとするような購入者と取引した回数は少ない方です。

「ブロックしたい」と思った人は今まで2人だけです。

やはりスマホを通しても似たもの同士が集まる傾向があります。




購入するときも、商品説明がそれなりに丁寧で

プロフィールもちゃんと書かれている人を選びます。




「どちらもそんなにしっかり書かなくても売れるよ」

「そこまで見て買わないよ」

という反論もあるかと思います。

でもそれなりの実績を上げたかったらそこは丁寧にしっかりやっておいた方がいい。

手を抜けばその分横着な人が集まりやすい。

そういう人とのトラブルを避けたいなら
 
影の部分でしっかり手をかけておいた方が得策です。

「面倒な人に当たった」と焦るくらいなら

自分一人の作業だけでできるプロフィール書きや

商品説明に時間をかける方がよほど楽です。


f:id:yorokagura:20170212211158j:plain



ーメルカリの信用も評判も自分が作るものー


メルカリだけに限りません。

人間が関わっている以上、何らかのトラブルはあります。

逆にトラブルがあって当たり前です。

それなら

そのトラブルを避けるようにするには

トラブルを最小限に抑えるにはどうしたらいいのか?と

考えましょう。


いろいろなトラブルの事例はあります。

そういう事例を頭に入れておいて

トラブルになりそうな案件は避けること!

そうすることが信用や評判を作っていくことになります。



信用できるかできないか

評判がいいか悪いか

それを作るのはあなたの心がけ次第です。









ーメルカリを始めようー


周りの友人でメルカリをやっていない人がいましたら

ぜひ招待しましょう。

友人が、あなたの招待コードを入れて会員登録しましたら

友人にもあなたにも

300ポイントがプレゼントされます。



身近にメルカリをやっている友人がいらっしゃらない時は

私の招待コードをお使いください。


ZKEFGS


あなたに300ポイントがプレゼントされます。