メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

「急いで買い!」のメルカリ・「のんびり買い」のラクマ

ーメルカリでモノが売れる要因がわかったー

メルカリ・ラクマを始めて数ヶ月ですが

なんとなく

こんな法則がありそうです。


急いで買う人が多いメルカリ

のんびり買う人が多いラクマ




ここが「メルカリでどんどん物が売れる要因」と思っています。



f:id:yorokagura:20160826135733j:plain


ー「いいね」が教えてくれるー


買いたいなと思う商品は「いいね」をつけて見ています。


商品にもよりますが

さっさと売り切れてしまうメルカリ。

2週間経ってもまだ残っているラクマ。


メルカリにもラクマにも「いいね」の一覧があります。

ここには私が「いいね」した商品が一覧表になって出てきます。

どちらもほぼ同じ数の一覧表になっています。

比べてみると



半分以上売り切れたメルカリ

3つ売り切れたラクマ



ここだけでも全然違います。



商品によっては

早々と手を打たないと売り切れるメルカリ。

意外と残っているラクマ。


そうなるとお客さんの立場としては

「買わなくちゃ!」という気にさせるメルカリ。

その効果のせいか?

どんどん取引が活発になる。


一方のラクマは

「まだあるからいいかな」と油断する。



ーで、どういう違いがあるの?ー

メルカリとラクマの大きな違いは

買う側として油断できるスキがあるかどうか?


取引し出して数ヶ月の私が言うのもおかしな話ですが

こんな法則があるのかな?と

ふと思ったのでした。