読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

メルカリもラクマも時には購入してみる

ー「いいね」だけでなく買ってくれー

メルカリもラクマもずっと出品をしていますが、

時には購入する側に回るのもいい経験です。



前回はポイント消化のため、8月に購入しました。

これといって欲しいものもなく

「いいね」を押してもなかなか購入する気になれない。

「いいねを押すだけで買ってくれない!」と

出品者側は嘆きそうになります。




出品側からすると「いいね」だけでは物足りないのですが

購入者からするとまだ買う気になっていないので

ここはお互い様というところでしょうか。

私も購入者側になる時は「いいね」だけの時がありますので

出品者側になっている時「いいね」で終わったら

見てくれている人はいるんだなという確認と捉えています。

中には「いいね」さえつかない物もありますから。

だから「いいね反応」さえあれば、いつかは誰かが買ってくれると

割り切るようにしています。

また「いいね」がたくさんつくということは気にしている人が多いということだから

次回この商品をもう少し扱おうと思うのです。



f:id:yorokagura:20161012213621j:plain


ー購入者の味方・メルカリー

さて、今回はちょうど欲しいと思っている商品があるため

メルカリとラクマで探してみることにしました。

探すのって面白いですね。

ちょうど欲しいメーカーのトリートメントがあったので検索しました。

あれこれ出てきます。

「いきなり購入可」の商品もあるため、

さっさと手続きをしようとしたその時です。



メルカリって商売がうまいのか何なのか?



私が買おうとしたそのメーカーのトリートメントが

類似商品として画面に出てくるのです。

しかも買おうと思ったトリートメントと同じものが

もう少し安い金額で出ているのです。

購入の手が止まったことは言うまでもありません。

同じ商品なら安い方を買いたくなりますから。



そこでまた検索が始まります。



このシステム、購入者にはありがたいシステムですが

出品者には痛いシステムです。

せっかく買おうと思っていたのに

類似商品を見つけてそちらへ流れてしまうこともあるのですから。

せめて同じ出品者の商品ならいいのですが…


出品者の味方・ラクマー


ではラクマはどうなのか?

同じメーカーのトリートメントを探しました。

同じく即購入できそうなものを選び、取引画面へ行きます。

ラクマには類似商品が出てきません。

あくまでその商品だけしか出てきません。

出品者にはありがたいですね。



ーどちらからも買っちゃいましたー

今回はメルカリとラクマ、両方から買うことにしました。

2つ買っても定価で購入するより安い金額になります。

しかも未使用品です。



あら、お得じゃない。


だからフリマアプリがこれだけはやるわけね。


購入する側は安いほうがいい。

出品する側は高いほうがいい。

ここをどう折り合いをつけるか?

そこがフリマの醍醐味なのかもしれません。








メルカリを始めよう。

メルカリでは友達紹介キャンペーンを実施中です。

いつもなら300円分のポイントがつくところ

期間限定で今なら500円分のポイントが付きます。

10月24日(月)14:59まで。


周りにメルカリを利用しているご友人がいらっしゃらない場合は

このコードをお使いください。

ZKEFGS


miniminimini.hatenablog.com