いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

メルカリでは、叩き売りをしてでも買ってでも評価を10まで上げよう

ただいまメルカリ評価が29、ラクマが9です。

6月に登録して8月から出品を始めました。

8月はメルカリの取引が8、ラクマの取引も8でした。

8月は楽天オークションと3つを同時並行していましたが、

9月はメルカリとラクマの2つになりました。



ちょうど今、どちらのフリマも壁にぶつかっています。




ところでみなさんは1・3・5の法則は聞いたことありますか?

企業成長1・3・5の壁:ステップアップコミュニケーションズ|山形の企画会社・ホームページ制作・ブランディング・マーケティング


1・3・5・10・30・50…のところに階段の踊り場があり、

今までとは全く違うシステムで自己変革しないと

その上のステージにたどり着けないという法則です。





この法則は、今ラクマとメルカリが見事に証明してくれています。

実はメルカリは評価が8の時に、ポイントがあったために2つ買い物をしています。

その買い物のために評価が10になりました。

というか10にさせました。



なんとなく思っていたのです。

「ここは無理やりにでも評価を10にしておこう

評価数が1桁か2桁かで購入者の意識は変わる!」


偶然かもしれませんが、読みは当たっていました。

そのあとはどんどん売れていきました。

1ヶ月経たないうちに8月の倍の人と取引がありました。

配送も今では手慣れたものです。



8月の成果の日記がこちら。

miniminimini.hatenablog.com





しかし、9月の取引はほとんどメルカリです。

出品しているものはメルカリもラクマも同じものです。

ダブルブッキングにならないよう、

ラクマで出品している時はメルカリには出品していません。

同じものを出しているというのに。

ラクマでもちゃんと「いいね」がつくのになかなか購入まで至らない。

一方メルカリでは「いいね」がついたら購入する率が高くなるというのに。



f:id:yorokagura:20160830220236j:plain



ラクマでの評価は9。

なので後一つ、何かを購入してでも10にしたいところです。


メルカリの評価は29。

やはり何か購入してでも…

しかし、こういう時は何も買おうと思うものがありません。

無理して欲しいとも思わないし。

こういう時は本当にもどかしい。



ラクマの10の壁とメルカリの30の壁。


乗り越えるべく、今日も模索します。