読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリからミニマリスト

初心者向けメルカリストの日々の取引のこと

価格設定で悩むメルカリとラクマ、私はこうやって決めている

初めてのメルカリとラクマ

ー メルカリ・ラクマで悩むことって何?ー

メルカリやラクマを始める時に

最初に悩むのが値段設定かと思います。

オークションでしたら、最低金額さえ決めておけば

あとは落札者が自分が出せる範囲で購入してくれます。

そして送料は落札者は負担することが多いです。



しかし、メルカリとラクマは違います!



・メルカリもラクマも送料は出品者負担が圧倒的に多い。

・オークションは金額が下がることはないが

メルカリもラクマもフリマなので金額が下がることがある。



この2点が大きく違います。


ですのでここで価格設定をちゃんと決めておかないと

何のためにフリマアプリを使っているのかわからなくなります。


もともと「不用品を安く売る」というのがフリマ。

だから高い金額にしなくてもいいのですが、

あまりに安い金額ですと悲しくなってフリマを楽しめなくなります。

私の場合、そういった理由もあって取引金額より取引人数に焦点を合わせました。



f:id:yorokagura:20160925184520j:plain


ーどうやって出品価格って決めてるの?ー


では本題の価格設定のやり方についてお話ししましょう。

これは私流のやり方です。


全員がこう言ったやり方をしているとは限りませんが

今現在

「どうやって価格を決めたらいいかわからない」

と迷っている方の参考になれば幸いです。






1・商品を用意します。

今回は着物に使う半衿(新品)を売る予定です。

紫色の刺繍入りの方です。

f:id:yorokagura:20161016211300j:plain




2・他の半衿を売っている人たちを検索します。

半衿」というキーワードで検索します。


検索しましたらカラーの刺繍半衿が多いです。

これでは参考になりません。



3・さらにキーワードを絞ります。

半衿 白」で検索します。

すると白い半衿が出てきました。

先ほどよりずっと参考になります。

探してみると白い半衿1枚おおよそ380円〜500円で売っています。

白い半衿はこのくらいの金額でいいかと思います。


では「半衿 刺繍」ではどうでしょう?

下は500円から上は3000円代です。

振袖用のきれいな半衿も検索に入ってきますが

これは今回はスルーします。



3・この検索からさらに「売り切れ」のものに絞り込みます。

実際はいくらで取引されているのか?を知るためです。

すると555円から取引されており

よほど特別な柄でない限り1000円以内に収まっています。



4・500円前後から1000円以内の金額にすると取引しやすそうです。

周りと比べて「高すぎず低すぎず」の金額設定がちょうどいいかと思います。

750円台で売れている半衿が、今回の半衿と近いものとなっています。

ですので、今回のこの半衿は750円で出品したいところですが

ちょっと折れがあるため、もう少し安い金額にします。



うーーん

666円にします。




呉服屋さんから仕入れた特別な半衿でしたら高くでもいいでしょうが

普通にネットショップで買った半衿ですので

あまり奇抜な金額は避けたほうがいいかと思います。





666円売値

66円(10%はメルカリ手数料)

送料:普通郵便なら82円

すると今回の利益は518円です。


ラクマですと10%手数料はありませんので

同じ金額で出品したとして利益は584円です。



ラクマの方が手数料がかからない分、ラクマで売りたいのですがねー

いかんせん、反応が薄くて。

だからメルカリで出品することが多くなります。






メルカリを始めよう。

メルカリでは友達紹介キャンペーンを実施中です。

いつもなら300円分のポイントがつくところ

期間限定で今なら500円分のポイントが付きます。

10月24日(月)14:59まで。


同時に「なんでも出品キャンペーン」も開催中です。

10月25日(火)23:59まで。

このキャンペーンを是非利用しましょう。


周りにメルカリを利用しているご友人がいらっしゃらない場合は

このコードをお使いください。

ZKEFGS


miniminimini.hatenablog.com