責任感をなくしてスッキリ

スッキリした生活を目指すブログです

実家の片付けの事ばかり考えていたらカレンダーがなかった件

1月もすでに半分がすぎてしまったというのに、やっとあることに気がつきました。

それは

「2019年のカレンダーを買っていなかった」ことです。


買っていないことでトイレにいいことがありました。

そもそもカレンダーはいくつ必要?


年末になるとカレンダーってあちこちからもらいませんか?

センスのいいものや、数字が大きくて書き込めるものは残しておきます。

しかし使いにくいものや自分のセンスに合わないものはさっさと捨ててしまいます。

だいたい壁掛けの大きなものが1〜2本残ります。



だけど、本屋さんなどでカレンダーを見かけると、つい買ってしまいます。

私の場合、猫のカレンダーはつい欲しくなってしまうので要注意。

厳選に厳選を重ねますが、毎年2つも買ってしまいます。

岩合さんの写真を見かけたらアウトです。






カレンダーも結構くせもので、知っている人が製作していると買いたくなってしまいます。

しかもひとりの製作者から2本ほど買ってしまうこともあり…

製作者の知り合いが増えたらとんでもないことになりそうです。



2019年はカレンダーが1本だけ

今年のカレンダーは1本しかありません。

去年、親の介護の関係でカレンダーどころではなかったというのが理由の一つ。


もう一つは元号が変わり休みも変わるだろうから、カレンダーを早く買うのは控えたかった」からです。

2019年の休みはどうなるのだろう?

本当に10連休なんてあるの?

そんなことを悶々と考えていました。


そうこうしていたらあっという間に2018年は終わってしまいました。


もらったカレンダーも今年はあまり心に響かなかったため、ほとんど捨ててしまいました。

結果、今使っているカレンダーは壁掛けのもの1つだけでした。


でも、それで不自由はしていません。


スマホに予定を入れているから思ったほど不自由はしていません。


トイレのカレンダーがなくなったら

今、我が家のトイレにはカレンダーはありません。


去年まではトイレにカレンダーを貼っていました。

トイレになぜカレンダーか?と言われると、なぜか習慣で貼っていたため特に理由はありません。

毎朝、トイレで日付を数え、1週間・1ヶ月と日々を過ごしていました。


カレンダーがなくなって困ること…


f:id:yorokagura:20190120224051j:plain

なくなっても全然困りません。

むしろスッキリしました。


ついでに使わない「お掃除便利グッズ」も捨てました。

おかげでトイレは本当にスッキリしてしまいました。


f:id:yorokagura:20190120224157j:plain


何もない壁を見ているのも結構いいもので…

これくらいスッキリさっぱりさせることも必要。


トイレ本来の姿になったということで。


トイレにはこれ以上、何も置かないことにします。


ミニカレンダーも1枚もののカレンダーもいらないなあ。

まだ今年は始まったばかりだというのに。




にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!