責任感をなくしてスッキリ

スッキリした生活を目指すブログです

【捨てられないから使い切る】これ、まったく全捨離・断捨離効果ありません。

「私、捨てられない性格なの。

だから最後まで使い切ってから捨てるのよ」

という人、いませんか?


はっきり言いますと、捨てないで使い切るっていうのは全捨離・断捨離効果はまったくありません。

それどころか、片付けられないモノの山地獄から永遠に抜け出すことはできません。


どうして「使い切る」のが全捨離・断捨離効果がないのか?

その心理をわかりやすくお話します。



使い切ってもまたモノが増えている不思議現象

f:id:yorokagura:20181223093358j:plain

捨てられないから使い切るっていうのは本当にやめたほうがいいです。

あれ、まったく全捨離・断捨離効果がありません。

使い切ってもまたモノが増えています。



そしてほとんどの人が

使いきり作戦を実行してもモノを減らせなくて失敗に終わります。


捨てられなくて使いきり作戦失敗の例

f:id:yorokagura:20181223093622j:plain


捨てられなくて使い切る作戦は、洗剤などでよく見かけます。


例・洗剤

安売りしていた時にまとめ買いしたものがたくさん出てきた。

捨てるのはもったいない。

そうだ、これ使い切るまで買わないようにしておけばいいのよ!



そんな決心をします。

決心をしても洗剤は減ることはありません。

後日、こんな現象が起きます。



あれ?使いきって減らしたはずなのに全然数が減ってない…

戸棚はいつも洗剤でごちゃごちゃ。

いつになったら片付くのかしら…



これ、すっごい時間の無駄です。

全捨離・断捨離効果もまったくなし

だから、さっさと捨てるべきなんです。




捨てたほうが何百倍も楽!!



片付けられない人ほど使い切る宣言が好き

f:id:yorokagura:20181223093446j:plain

私が見てきた人たちを観察していると、

モノが多い人や片付けられない人ほど「捨てられないから使い切る」と宣言します。



断捨離を知って感動して捨てよう!と決心したはいいけど

やはりモノを目の前にするとどうしても捨てられません。

もったいない精神がどうしても強くて。


捨てれらない。

でも、邪魔だしどうしよう。

そうだ!これを使い切ってしまえばいいんだと決心してしまうのです。


使いきり宣言はあくまで本人の自己満足。解決になっていない

f:id:yorokagura:20181223093510j:plain

使い切ると決心したからには、細々と使う日々が始まります。


1日や2日で使い切れますか?

できないですよね?

1ヶ月とか2ヶ月とか、それ以上かかってますよね。



それって本人の自己満足だけで何の解決にもなっていません


使ってる自分に酔ってるだけです。


捨てるからこそ得られる全捨離・断捨離効果

f:id:yorokagura:20181223093850j:plain


全捨離・断捨離効果が欲しいなら、さっさと捨てることです。

捨てるから全捨離・断捨離効果を実感できるのです。


捨てると、その時に痛い思いをするから次にモノを買う時に慎重になります。

買う量や回数が減ってきます。



だから捨てるって後から効いてくるんです。



使い切るのは、捨てる時と比べて痛い思いをしてないから後で買い物に慎重になることがありません。

早い話が買い物に反省していないのです。


全捨離・断捨離効果を無くしてでも使いきりたいものって何?

f:id:yorokagura:20181223093536j:plain


全捨離・断捨離効果を実感できなくて

時間と手間をかけてまで

使いたくもないモノ使うって逆にストレスになりませんか?



具体的に「捨てれらなくて使い切ろうするモノ」の例をあげました。



食品やサプリ

無理無理食べてますよね?

本当にそれ食べたいものですか?


洗剤

これで一生懸命掃除する人多いけど年数たった洗剤は、汚れがなかなか落ちませんよ。


化粧品

化学変化を起こして肌に悪いものになってる可能性大!



洋服

そもそも合わないとか
流行とか
太ったとか痩せたとか
いろんな理由があって着てないのであって…



足に合わない靴で歩くほどの拷問はない



タオル

何枚あっても困らないし…

言い訳でしかありません。



読んでから捨てるっていうけど
いつになったら読めるの?



英会話教材など通信教育の教材

いつになったらやるんですか?



文房具

書きづらくても
インクが出なくても
切れなくても

使いますか?



これは一例です。

他にもありませんか?

使い切るうちに疲れる。捨てたほうが楽になれる


f:id:yorokagura:20181223101039j:plain


私も、捨てようと決心して心が折れて使い切ろうとしました。

でも、使い切るのにも心が折れて結局は捨てるんです。


この行動を何度も繰り返して勉強しました。


さっさと捨てておけばよかった。




何をそんな無駄な時間と手間使ってるの?

さっさと捨てたほうが身軽になれるのに。

わざわざ大変なことを選びたがる。

それなのに片付かないって騒ぐ不思議な人生。



やっぱり捨てたほうがその後の人生に与える影響は大きいです

買い物する時にだいぶ慎重になります。


安いからと言って大きなマヨネーズじゃなくて

定価で売ってる小さなマヨネーズを買う。


シャンプーが安いと言って2本も3本も買わない。



安物買いの銭失いがなくなります。



使い切る人はここに気がつかない。

いいえ、それどころか

いつまでたっても気がつけない!


いつまでたっても全捨離・断捨離効果ありません。


捨てられないから使い切るのデメリット

f:id:yorokagura:20181223102202j:plain


さらに捨てられないから使い切ることのデメリットはここにあります。


モノを使い切ろうとすると自分の体力と気力が切れる。



それってすごく嫌じゃないですか?

モノに消耗される人生。


どうしても使いきりたかったら1週間などと期限を決めてください。

その期限内にどうしても使い切れなかったら、さっさと捨てましょう。

自分の体力と気力の無駄使いですから。


捨てられないから使い切るは全捨離・断捨離効果なしのまとめ

f:id:yorokagura:20181222201142j:plain

使い切ろうとすることのデメリットは

買い物に慎重にならない

自分の体力と気力が切れてしまう


年末に向けて大掃除です。

使ってもいないモノがあちこちから出てくることでしょう。


その時は買ってしまった自分を反省しつつ、そのような買い物を二度としないようにしましょうね。