責任感をなくしてスッキリ

スッキリした生活を目指すブログです

断捨離・断捨離ねえさん、うちに来て

友達に「断捨離ねえさん」と呼ばれ、その友達の家へ片付けするために行っています。

【実家の片付け】キッチンはひとまず終えて居間へと場所を移す

久しぶりに実家へ帰りました。前回、臭いの元となる食べ物はほとんど捨てました。冷蔵庫もほぼ空っぽです。そんなところにキッチンから大量の梅酒を発見!!今回の実家の断捨離は、キッチンの梅酒から始まります。 キッチンにあった大量の梅酒を捨てる ダニ…

【実家の片付け】DMは断捨離の手助けをしてくれる

私の実家はただいま無人です。なぜなら母が施設へ入り、父は姉家族と同居しているからです。そんな中でも、DMやカタログなどは送られてきます。 ウザいと思いがちなDMですが、これが断捨離の手助けをしてくれる強力な助っ人となるときがあります。今日は、DM…

実家の片付けのコツは他人に頼ること!家族だけでは無理な理由

2018年12月から始めた実家の片付け。年が明けてからもどんどん片付けていきます。 実家の片付けは家族だけでは無理です。コツとしては、誰か他人を頼ること!これ、すごく重要です。今回片付けがすごくはかどりました。今日はその記録の写真です。 実家の片…

実家の片付けのコツは木を切るだけ。日当たりよし風通しよしでスッキリ!

木を切るってとても大変なことのように感じます。だけど、庭の木を切ってしまうだけでスッキリ感が全然違います。 最初はすごく抵抗がありますが、切った後のスッキリ感を知ってしまうと病みつきになります。そしてどんどん木を切りたくなります。 そして、…

実家の片付けはどこから始めようか?と、途方にくれる

今年の夏まで、実家に親が住んでいました。今は1人は施設、1人は家族と同居しています。 そのため実家は誰も住んでいません。 半年もしないうちに家はどんどん荒れ果てていきました。しかも今年は大きな台風が直撃したおかげで、まさに荒れ放題。 ただ、あ…

トイレが息を吹き返した日

スッキリした毎日を送りたいーと毎日叫んでいます。 スッキリしたいのにスッキリできない毎日にイライラしています。 イライラの元、実家。実家が大変なことになっています。 母が認知を発症して以来、まともに掃除ができなくなりました。父は父で体が弱って…

実家も一緒に「全捨離」するけど、その前に庭の草むしり

「全捨離」の本を読んでから捨てずにはいらなくなりました。そんなところに実家から「片付け」の要請が入りました。 両親も年老いてきて、足腰が弱くなっています。そのせいでしょうか。片付けを手伝ってほしいと言われました。 そりゃーやりますよ!ずっと…

「自分さえよければそれで良いのか?」と言われ続けた結果

小さい頃は親によく言われた。「自分さえよければそれで良いってもんじゃないの」高校生の時も友達に言われた。「あなたは自分さえよければそれで良いのね」社会人になって妹に言われた。「自分さえよければそれで良いの?」

オークションかフリマか、それが問題だ

楽天オークションが10月をもって終了してしまいます。愛用者としてはものすごいショックを受けています。 その代わりと言ってはなんですがメルカリとラクマにはまってます。 言わせてもらうと メルカリとラクマ楽し〜〜

断捨離アンなら、迷わされてはいけない言葉がある。それは

「子どもは全部捨てていいって言ってた」 この言葉にどれだけ迷わされたか。

今週はリベンジ断捨離。「このタンスを動かしたいの」「えーーと...」

先週はお互い体調不良のため、断捨離はあきらめた。 今日は「お願い!午前から来て!」 「3階のこども部屋を片付けたいの」 「結婚した子どもから許可は取ってあるから」 久々に大物がでそうな予感。

断捨離ねえさんだって、捨てられないこともある

「断捨離ねえさん、うちに来て!」と要請があったため、行ってきた。 行ってきた。 出来ない! お互い体調不良のため、出来ない!! こんな日もあるってこと。

友達流モチベーションの上げ方で、掃除がはかどる

今回の友達の断捨離要請はなんだろう? 友達にお茶を入れてもらい、世間話をしながら今日の作戦を決める。 今日の作業の作戦は

断捨離も続けていたらスキルは上がっていく

久しぶりに友達の家へ、断捨離ねえさんとして要請されていってきた。 最近の友達はものすごく傾向が変わってきた。 「息子がゴミを詰め込んだのはいいんだけど 分別してなくてぐちゃぐちゃ。 私一人では挫折するの。手伝って」

捨てても減った気がしないから楽しくない、だけど溜まってしまうから捨てなければ大変なことになるモノ

断捨離ねえさん、またまた友達の家へ出動。 先週片付けたはずの服が、まだ袋に入ったままだったのは目をつぶろう。 「今日はどこをやろう?」 「ここを通れるようにして...」 「通れるようにだね...わかった」 ゴミ袋を手にまた立ち上がる。 今回はと…

ついにあの場所へ行ける、その爽快感といったら

久々に友達に会ったら「断捨離しに来て!」と依頼があった。 今年は友達のうちは色々行事があって断捨離どころではなかったから 私も声をかけなかったの。 「私の部屋がとんでもないことになってる... 年末までになんとかしたい」 と要請を受けて久々に「…

カゴをなくすのは断捨離的にとても有効。では、どうやってなくす?

昨日友達の家で「棚1段だけの断捨離」をしてきた。帰り際に大小様々なカゴを発見。 何のカゴかと思ったら去年の年末に台所を片付けた時のカゴ。 そのまんま残してあったのね... その時は「何かに使うかもしれない」と言うので特大カゴの中にいれっぱなし…

本を返しに行くと断捨離姉さんもついてきて、ついでに掃除してしまうという「おまけ」付き

ずーーーっと友達から借りていた本を返しに、友達の家まで行ったのはいいけれど...すこし話していたら 「テーブルの裏のここの棚のここが気になってね。台所もこんなだし、なにより子どもの部屋の荷物もなんとかしたいし、モノが多すぎて結局何をしていい…

断捨離した後に余計なこと言ったかも...だからモノが増えてしまったようだ

友達の家の台所を片付け、棚の下に空間ができた。「この下カラーボックスが入るかも。そうしたらこのプラケース入るね。 ボックスの上にこのホットプレートが置ける。見た目もいいかもね」数日後カラボ買って来た喜びのLINEが入っていた...余計な買物にな…

友達の家で断捨離をしてきたら泣かれてしまったよ

先日も友達から断捨離要請がかかり行ってきた。 前回はあくまで広告や新聞をまとめたくらい。ちょっと不完全燃焼の感じがあったので渡りに船だったのだ。今回は「恐怖の台所」友達曰く「怖くて見る事ができない」そんな場所を先陣きって、あれこれ出してチェ…