あれこれやってスッキリするブログ

スッキリした生活を目指すブログです

いじめにあってた本当の理由

いじめと言えば、小学生の時にいじめにあいました。

上級生のボス的存在に散々いじめられました。

まさにトラウマ…




だけど、あのいじめも意味があったんじゃないかと思えるようになったのです。

小学生のときはボスの存在が全て


小学校のときは、ボスの機嫌が第一でした。

ボスの機嫌を損ねたら一気に関係は悪化します。

ボスは何しろ頭がいいから、先生の前ではとても優等生なんですが、

裏の顔はそれはもうひどいもんでした。






ずっとずっとボスを恨んできました。

だけど、あのいじめがあって今の私があります。


いじめられたのは意味があった!


あんなことされたけど、意味があったんですよ。



おかげで社会性を身につけることができました。


社会人として世の中渡っていけるようになりました。


自信はないけど。


最低限の人付き合いはできるようになりました。



あのいじめがあったから。


いじめられたわけ

小学生の頃は自分勝手でみんなを自分に従わせようとする女王様気質でした。

自分の遊びたいことをみんながやってくれないと怒るような人間でした。

そんな性格だから、ある日突然ボスに標的にされました。


いじめられたその後の人生


それ以来、周りの目を気にして、自分の意見は言わないようにしました。

たまに自分の意見を出すと、言い方が下手だから周りに諭されました。

だから人付き合いがストレス。



尖っては怒られ、尖っては注意され、と繰り返しました。



おかげで周囲の状況を見るようになりました。


周りの状況を見ながら、自分の意見も言う。


そんなふうに変わることができました。



すごいトラウマになっているけど

あのいじめには意味があったのかと思います。

いじめられたから私は社会性を身につけることが

できたようなものです。


あの時いじめられなかったら

私はずっと女王様気質で生きてきたと思います。





いじめは絶対だめ!


いじめは心に傷を残し、それが大人になっても延々と尾を引きずります。

いまだに、ボスの顔は見たくありません。


ボスと同じ名前を見ると、めまいがします。


それくらいトラウマになります。


f:id:yorokagura:20180510211551j:plain


いじめは絶対だめ!!



f:id:yorokagura:20180510233446j:plain