いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

「楽して最短コース」があるというのに、わざわざ「面倒で遠いコース」を選ぶわけ

車の運転をすると、その人の本性が出るという。


昔、上司が話していた。

「私は男性と付き合うときは車の運転しているところをチェックする。

車の運転っていうのはその人の人間性がもろに出るのよ。

運転を見て、そのまま付き合っていくかどうかを決めている」



本当に車の運転は人間性がよく出る。


久しぶりに車を運転していて気がついたが

人間性どころか、人生まででてくるのではないか?と思うほど。



私には癖がある。

とても厄介でめんどくさい癖。

それを車の運転をしていて気がついた。







高速道路に乗るのが怖いという癖

1日5時間も運転してきた。

しかし、これは全部下道を走っての計算。

高速を使えば4時間弱でいける。

そう、1時間短くできる。

できるのに

私は高速に乗るのが怖い。

動体視力が追いつかないからどうしても怖い。

だから時間がかかることを承知で、下道を選んだ。



混み合う下道を走りながら、

時々見える高速道路を見ながら

「高速だったらもう家の近くまで走っているんだよねー」と考えていた。

なんで私は下道走っているの?



・動体視力が追いつかなくて怖いから

それだけ?(確かに怖いけど)


ETCカードを忘れたから。

それなら一般でゲートをくぐればいい。



そうじゃない。



「早くて楽なコース」を用意してくれてあるのに

そのコースに乗ることを拒んでいる。


今までの人生もそうだったかもしれない。



ETCカードが挿入されていません」のメッセージのせいにして

楽なコースに乗ることを拒んでいる。



なんでだろう?


f:id:yorokagura:20171104182229j:plain


「楽して最短コース」は怖い?


思えば、今までの人生もそうだったかもしれない。


「楽して最短コース」を用意して待ってくれている。

ただひたすらそのコースを走るだけでいい。

そうしたら苦労も最小限で早くゴールにたどり着ける


そんなコースを歩いている人が羨ましいと思っていた。

そして自分も歩きたいと思っていた。


しかし、いざそのコースが目の前に現れると怖くて動けない。


何かのせいにして、わざわざ回り道のコースを選んでしまう。



「私は楽なコースを選んではいけない」

「楽で最短コースは怖い」

という思い込みのせいか?


せっかく「こちらのコース」と案内が出ていても

わざわざ違うコースに行って苦労している。


全く

何やってるんだろう。




f:id:yorokagura:20171104182235j:plain



さっさと「楽で最短コース」を選んでゴールに着いて、

それから自分のやりたいことを選んだらいいのに。

まずゴールにたどり着いてゴールを知ってから

「あそこへ行きたい」

「ここへ行きたい」と

好きなように動き回ればいい。

その方がどれだけ自分に余裕が持てることか。

そんなことさえ気がつかなかった。



久しぶりに長時間車を運転して

懐かしい景色を見て

そんな新たな発見をしたのでした。