いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

イライラさんに憧れる本当の理由

この本をめくってただけで

気持ちが楽になってきています。



イライラして怒っている人は大人気ない人と思っていた


今の私に必要なのは思い切り怒ったり、理不尽なこと言ったりすること。

今までずっとそう言うことは言ってはいけないと抑えてました。

怒ってる人を見て「大人気ない」とか

「バカみたい。怒ったって何も変わらないのに」

と思ってました。



「上司とはこうあるべきだ!」

「こんな世の中が悪い」って怒ってる友達を見て、

「そんなこと言っても変わることなんてないんだから」って思ってました。


(人を変えることはできないからね)


いい子ちゃんになることばっかり考えて

悪い言葉は言ってはいけない

自分でどんどん押さえ込んできました。


言葉には言霊があって、悪い言葉を使えば

それが帰ってくるのだから。


いい言葉しか使ってはいけないと押さえ込んでいました。


いつも怒っている友達の姿を借りることにした


自分のこの状況変えたかったら、

まずは怒ってみる。


でも怒り方がわからない。

どうやって怒ったらいいんだろう?


あ!そうだ。

友達の姿を借りて怒ってみよう。

友達の口調で

「仕事とはこうあるべきだ!」って言ってみる。

「会社が悪い」

「世の中の仕組みが悪い」

「手伝ってくれない家族が悪い」

「モタモタしている目の前の人が悪い!」

「だらだら歩く学生が悪い」

小さな小さな声で怒ってみた。



そうか、友達はいつもこういうことで怒っていたね。

だけど、こうして言葉に出してみると


すごく

気持ちいいね。

知らなかった。

ああ、なんだ。

言ってしまえばいいんだ。


本人に直接言わなくたって

小さな声で独り言でブツブツ言っていたっていいんだ。



f:id:yorokagura:20171025230140j:plain



怒りはエネルギーを充填してくれる



今までそういうことを言うのが怖かった。


嫌な言葉は回りまわって返ってくるから怖くて言えなかった。



でもね、もうエネルギーだだもれ。

充電してもすぐなくなっちゃう。


怒るともっとエネルギーなくなると思ってたけど、

そんなことないね。

逆にエネルギーが湧いてきたよ。


満タンにはなってないけど、

今までみたいに我慢していた時より

エネルギーがある。



ずっとずっと

「我慢しろ」って言われて育ってきた。


本当はもっといっぱい言いたいことあったのに

ずっと我慢していたのに

それを「我慢が足りない」って言われて

わからなくなってしまって

トラブルを避けるように生きてきたら

ずっと受け身の人生。




この本に書いてある通りの人生だった。


私みたいなクヨクヨさんは

イライラさんになることが必要って書いてあったけど

やっとわかった気がします。


パラパラめくるだけで引き寄せができる本

シャラン ヴォイス 2016-04-23
売り上げランキング : 43830
by ヨメレバ



本当に読まなくていい。

めくるだけの本です。