いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

ファスティング準備期間も食べるものは慎重にする

もともと、食べるのが面倒になってきてました。

疲れると、疲れが胃腸にくるようになってしまいました。

一気に食欲が落ちます。



疲れたら寝たい!

ひたすら寝たい!

食べなくていいから寝かせて欲しい。


「疲れたときこそ食べろ!」なんて言われたら泣きます。

食べると疲れる。

食べるのが辛いの。

そんな私にはファスティングはものすごく魅力に映るのでした。




ファスティングの準備期間の食事とは?


LINEで準備期間中の食事の注意点がきました。

ファスティングするからと言って、あれこれ食べてしまうと逆効果。

食べてしまう人っているそうなんです。


それより準備に入る時からファスティングを意識した食事をしておくとファスティングが楽になるそうです。

楽になるならやっておきますよ。



ということで、送られてきた注意点は4つ。



1・水を2リットル以上飲むこと。

カフェイン入りの飲み物は当然、清涼飲料水も避けること。


炭酸水好きなんだけど、どうなんだろう?

わからなかったらやめておこう。

夏だからコーヒーもあまり飲まないし。

ここはクリアできるね。


水もしっかりとってるし。


野菜ジュースも取りたいと思ったけど、あれも糖分があるからやめておくに越したことはない。



と、こうやって書いていて気がついた。

「野菜ジュースは飲んでいいのか?」とラインで聞いておけばよかったわ。



2・腹八分目でさっぱりした和食を食べる

洋食系や中華系は避ける

食べたくても、最近は胃がもたれるからあまり食べてません。



とにかく食べ過ぎないようにする!

それだけです。

誘惑に負けそうになったら寝てしまおう。



3・ファスティング準備期間から回復期まで禁酒・禁煙


タバコは吸わない。

酒もダメなら友達の付き合いを断ろう。



4・小麦製品を抜く。グルテンフリーで。


グルテンとは小麦のたんぱく質

腸内環境を乱して、血液をドロドロにする犯人らしい。



これが一番厄介…


f:id:yorokagura:20170904210308j:plain


ファスティングに小麦は大敵だった


ファスティング目のカウンセリングで「小麦製品好きですか?」と聞かれました。

こう答えました。

「大好きですよ」

パンもうどんもパスタもクッキーもパウンドケーキも、小麦を使った製品はみんな好き。

だからよく食べます。



そうしたら小麦製品が好きな人の特徴として「肩こりが辛い」「冷え性」「手足が冷える」「手足がむくむ」などがあるって指摘されました。

小麦のグルテンが腸内環境を乱し、血液をドロドロにする。

だから血の巡りが悪くなって、肩こりや冷え性という症状になって現れるのです。




えーそうだったんだ。

そうしたら小麦製品を控えたらいいのね?

って難しいなあ。

大好きなものばっかりだし。


ファスティングを成功させたいなら


ここは考えを切り替える頃が必要。

一生食べてはいけないと言われているわけではない。

一生のうちの数日なんだから。

その数日で体がすっきりするなら、数日くらい我慢しよう。



「来週の私はすっきり」

ずっと自分に言い聞かせていました。



とうとうファスティング前夜


食事を一気に減らすのではなく、徐々に減らしてファスティングに入るのがいいということ。

だから腹八分目くらいで抑えていました。



f:id:yorokagura:20170918110157j:plain


ファスティング前夜はおかゆと味噌汁というアドバイスもきました。


しかし!ファスティング前夜の7月28日(金)の夜。

お腹が空いて、おにぎり1個を食べてしまいました。

どうしても米が食べたくて。

それも固形の米が…


こんなことでファスティングができるのだろうか?


不安になってきました。