メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

実家も一緒に「全捨離」するけど、その前に庭の草むしり

「全捨離」の本を読んでから

捨てずにはいらなくなりました。

そんなところに実家から「片付け」の要請が入りました。


両親も年老いてきて、足腰が弱くなっています。

そのせいでしょうか。

片付けを手伝ってほしいと言われました。


そりゃーやりますよ!

ずっとずっと捨てたくてたまらなかったのですから!!


1年の長いスパンで捨てまくりますよーー!!!


「目次」




「全捨離」の第1歩は台所から


「全捨離」したくてウズウズしている私。

最初に手をつけたのは台所です。


やはり、汚くなりやすいところですし

捨てるのも判断がつきやすいところです。


賞味期限の切れた食品からどんどん捨てました。

45リットルの袋2つを作ることができました(笑)


開けるのも恐ろしかった戸棚からは

メルカリに出せそうな食器をゲット!


今週、出品します。


f:id:yorokagura:20170806202801j:plain


タンスに入っている服を捨てる


次に作ったゴミ袋は衣類。

それも私の衣類。



いくら両親の体が弱っているからと言って

勝手に捨てると嫌な顔されます。


何より、せっかく捨てる気になってるのに

「やっぱりやめて」なんて言われたら…


今度はいつになるの?


だから、断捨離の基本中の基本を忠実に守ること!!!

それは

自分のものから捨てること

何年も着ていない衣類をさっさと捨てました。


「全捨離」によると

「モノは1ヶ月以上触れられないだけで

殺気を放つようにな流」そうです。


うわーすっごい嫌。


と、なると

実家においてある衣類はどれだけの殺気を

放っているんでしょうね?



そう思ったらさっさと捨てることができました。

だって20年くらい着ていないんですよ。

いい加減捨ててもいいでしょう。



私の衣類で

45リットルのゴミ袋2つができました。



夏の庭には雑草がどんどん生えてくる


田舎に行くといつも思うのですが、

草刈りをしているかいないかで

見栄えが全然違います。

草刈りしていると本当にさっぱりした風景になるんです。

見ていて本当に気持ちいい。


しかし、私は草刈り機が使えません。

なので「手で抜く」しかできないのです。



炎天下の中、14時から30分限定で

草むしりしてきました。


草むしり前

f:id:yorokagura:20170806201510j:plain



草むしり後

ん?あまり変わってないか?

f:id:yorokagura:20170806201515j:plain



30分で、これだけむしりました。

f:id:yorokagura:20170806201518j:plain




草むしりしてる時に、すごくありがたいことがありました。


草むしりする時って、

雨上がりの後の方がやりやすいんです。

雨のおかげで土が軟らかくなって

草が抜けやすいのです。


草むしりする前にホースで水まきした方がいいかなーなんて

思っていた矢先のことでした。



突然のにわか雨。

いきなりバラバラッと降ってきました。


この雨のおかげで土がやわらくなりました。

まさに恵みの雨。

30分かけて草むしりしたのは言うまでもありません。


30分限定で草むしりして

ダラーーッと休憩。

そうしたらまた、にわか雨が降ってきました。


まるで私の作業がやりやすいように降ってくれたのか?と

思うような雨の降り方でした。


田舎の掃除は体力勝負だけど、自然がパワーをくれる


実家はものすごい田舎です。

ものすごい体力勝負です。

しかし、周りが自然に囲まれているせいか

気持ちがすごく穏やかなんです。


緑にすごく囲まれているし

時間の流れ方が全然違います。


自分の家だと1時間も掃除するとクタクタになるのですが、

田舎だと2時間余裕で動くことができます。

自然のパワーなんでしょうか?



友達からは「断捨離ねえさん」と呼ばれますが

実家では「全捨離ねえさん」として、

まだまだ捨てていきますよー



そして、メルカリで売れそうなものは

しっかり売らせてもらいます(爆)