メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

メルカリ・がんばって撮っても、気楽に撮った写真には叶わなかった例

メルカリに出品するための

写真撮影に力を入れてる

メルカリストなおです。



その写真に情熱をささげすぎて

汗びっしょり、

逆に売れなかった写真があります。



何事もほどほどにと言いますが、

メルカリの商品の写真撮影も

力を入れすぎると失敗します。



今日はその写真をお見せします。





だってメルカリは「写真が命」でしょ?


メルカリは写真が命!

本当にそうです。


驚くなかれ!

写真の良し悪しが売れ行きを左右します。


そこで質問です。


例えば

メルカリで化粧品を出品するとき

どのように撮っていますか?


こーやって撮ってますか?


f:id:yorokagura:20170802214028j:plain


わかります!

わかりますよ。

だって化粧品のサイトはこんなイメージで

撮られていますからね。



でもこれって、あくまで化粧品会社の撮り方なんです。

メルカリ向けの写真ではないんです。



これだけですごく綺麗だし

メルカリは何より「写真が命」ですから


しかし!!

目を見開いて読んでくださいね。

これメルカリでは売れないパターンの写真なんです。


化粧品は撮影に力を入れすぎてはいけないんです!



化粧品はありのままの姿で撮ろう


「ありの〜ままの〜姿見せるのよ〜」

なんて歌がありましたね。

まさにそれなんです!


メルカリで化粧品の写真を撮る時は

「ありのままの姿の写真を撮る」のが売れやすいんです。


つまりは

小細工すんな!ってことです。


最たる例がしたの写真です。

タオルをしいて

ビー玉おいて

ビー玉の配置に気を配って

などなどの小細工をしました。


f:id:yorokagura:20170802215451j:plain


さっぱり売れませんでした!!



ずっと悩みました。



最終的に他の出品者さんの写真を真似して

ケースに入れて撮りました。


もう全然売れなくて

やる気なくしたんですよ。


そう言いながらバックにこだわる

最後の悪あがきの様子が垣間見えます。

それはしたの写真です。


f:id:yorokagura:20170802215455j:plain


結果、

さっさと売れました。

拍子抜けするくらい…



あの苦労は一体…



そういえば売れた化粧品はそこまで力を入れていなかった件


あんなに頑張って写真を撮っていた時は全く売れず、

ただケースに入れて気軽に撮った写真で

さっさと売れていきました。



なんなんでしょーね!



でも、それまでに売ってきた化粧品は

そんなに力を入れていません。


実際に売れた化粧品の写真を載せますので

ご覧ください。


f:id:yorokagura:20170802221142j:plain


f:id:yorokagura:20170802221143j:plain



小細工、なにもしてません!

せいぜい明るいところで撮ったと言うことくらいです。



メルカリの商品の写真撮影のポイント

メルカリは「写真が命」

だから力を入れたくなりますが

力を入れすぎないことが非常に大事です。

そのためには

小細工はしない!


ありのままの姿を撮る


この2点さえ守っていたら十分です。

あなたの写真、ライバルと比べてどうですか?

力入れすぎてませんか?




綺麗な写真を撮ることは大事です。

しかし、たいていの方が

写真を撮ることに夢中になって

自己満足で終わっていることが多いんですよ。


もう一度メルカリをやる目的を思い出してくださいね。



あなたのメルカリライフが楽しいものになりますように。







メルカリでの写真の失敗例、

まだまだありますよ(笑)


合わせてお読みくださいね。



写真を変えたら売れた例

miniminimini.hatenablog.com


写真を追加したら売れた例

miniminimini.hatenablog.com