いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

メルカリストが語る「ここがすごいぞ!メルカリ便」

私はメルカリストです。

メルカリ使ってなんぼです。


メルカリで商品を発送するのはもっぱらメルカリ便!


今日はメルカリストとして

メルカリ便の素晴らしいところを語ります。




題して

「ここがすごいぞ!メルカリ便」

5つのポイントです。





その1・宛名書きがいらない

宛名書きがいらないっていうのは

ホントーーに楽です。


長〜い住所だったり

難しい漢字が入っていると

書くのが面倒になります。


だけどメルカリ便なら書かなくていいんです!!


字を間違えて焦ることもありません。

そういうストレスと無関係でいられる自由!

ああ!

宛名書きがいらないというのは

すごいぞ!メルカリ便



その2・匿名配送ができる

匿名配送って何よ?と思った方

ここがすごいポイントなんですよ!


メルカリ便を使うと

相手の住所・名前を知ることはできません。


その変わり、

自分の住所・名前も相手に知られることがありません。


女性の一人暮らしで住所・名前を知られたくない人には

本当にありがたいサービスです。


その3・配達状況を確認することができる

この「配達状況を確認することができる」というのは

画期的ですよ。


早い話が

「商品をいつ送ったのか」がわかって

「商品がいつ着いたのか」がわかります。


f:id:yorokagura:20170704214324j:plain


商品を送ると言ったら

郵便局で普通郵便で出すことが多いです。



しかし郵便局で多いトラブルといえばこちらです。

  • 出品者側の「商品を発送した」
  • 購入者側の「商品を受け取ってない」


このトラブルがバカにできません。



普通郵便で出すと

出品者の「送りました」

購入者の「受け取りました」

の、やり取りでしか確認が取れません。

お互いの言葉を信じるだけです。

裏付けや確信がありません。



この普通郵便にもう少しお金を出せば

特定記録などで配達したかどうかがわかります。

だけど出品者は少しでも安く送りたい!

だから普通郵便で送ることが多くなります。


だけど「送った」「受け取ってない」というやり取り。


そういうったトラブルをどれだけみてきたことか…

これ、すごい神経使うし

体力も使うんです。

ぐったりしますよ、ホント。


だからメルカリの10%の手数料は

そういうトラブル回避料金だと割り切っています。


その4・配送トラブルの補償サービスがある

「商品は必ず無事に届く」

なんて思ってませんか?

もし思っていたら

その思想はさっさと捨ててください。



100%無事に届くなんてことはありません。

配達している途中でのトラブルなんていくらでもあるんですよ。


例えば

「ワレモノ注意!」と書いてあって

プチプチで包んだとしても

配達途中の車の中で

急ブレーキをかけて荷物が落ちた!

ということはよくあります。


もちろん、わざとやっているわけではないんです。

不可抗力なこともあります。


絶対100%商品が無事に届くことはありません。


もし「届いた商品が壊れていたら」

この補償サービスを使いましょう。

やっぱりすごいぞ!メルカリ便。


ちなみに郵便局の普通郵便ですと、

壊れて届いたとしても何の補償もありません。

f:id:yorokagura:20170501215102j:plain


その5・日本全国一律料金

ご存知でした?


ちょっと大きな荷物を送るとき

宅急便を使う時って

大きさと送る地域で料金が変わるんです。


県内や近くの都道府県だったら安いけど

遠くに住んでいる人に送るときって…

同じ大きさの荷物でも料金が全然違ってきます。


購入してくれるのはありがたいけど

発送する料金が高くて泣きそう…

なんてこともあります。


メルカリ便のすごいところは

どんなに近くても遠くても

日本全国同じ料金で出すことができます。


これはメルカリがヤマト運輸と提携しているからです。


早い話が

「メルカリでたくさん荷物などを出すから

ヤマトさん、安い料金で配達してよ」

というシステムが働いているからです。

メルカリ便からお知らせ

6月20日から

郵便局からもメルカリ便を利用できるようになりました。


「メルカリでたくさん荷物などを出すから

郵便局さん、安い料金で配達してよ」

と、なったわけです。


合わせてお読みくださいね〜。

miniminimini.hatenablog.com





メルカリ便、これだけは注意して


メルカリ便は匿名で利用することができます。

この匿名をというのが曲者で

住所・名前を知られないから

粗悪品を送ってしまおうなんて考える人もいます。


何より、責任感がなくなります。


相手に住所・氏名を知らせるから

下手なことはできない

だから送るときに責任が発生します。


匿名にするとその責任感が薄れます。

住所・氏名を知らせないというのは

こういったリスクも発生します。


「匿名だから何やってもいい」わけではありません。

匿名でも、最後まできちんと取引しましょう!


お金のやり取りというのは

金額にかかわらず責任が伴うものです。

それを忘れずに。




基本にもどって

「メルカリ便の使い方」を知りたい方はこちらをお読みください。


miniminimini.hatenablog.com