いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

片付けられない人は「何枚あっても困らない」の言葉に踊らされないで!!

タオル・ティッシュ・Tシャツ・靴下・ストッキング

あなたのお家には何枚ありますか?



なになに?

数え切れないくらいたくさん持ってる。


そうですよねー

普段、数えるようなことはありませんから。



だけどちょっと考えてみてください。

どうして数え切れないくらいたくさん持っているんでしょう?

「何枚あっても困らないから」


本当にそうでしょうか?


そう言っていっぱい持っていますが

いっぱい持っているから困ってませんか?


「片付かないー!!!」って




片付けられない人には

「何枚あっても困らない」は
悪魔のささやきと同じです。

ではこの言葉に踊らされないようにするには

どうしたらいいのでしょう?



今日はその話です。






「何枚あっても困らない」は悪魔のささやき



今日も部長はつぶやきます。


「どれだけあっても困らない」っていうけど

俺はそう思わないよ。

タオルは何枚あっても困らないっていうけど

人間一人が使うタオルって何枚あればいい?

1日に2・3枚あればいい。

洗濯だって毎日しているだろ?

そうしたら洗い替えの分も含めたら最大6枚でしょ。



そうです。

世間を蔓延するこの言葉

「何枚あっても困らない」


この言葉に踊らされて


ついつい買ってしまう

ついついもらってしまう


と云う行動を取っていませんか?



片付けられない人にとって

この言葉は「悪魔のささやき」と思ってください。




悪魔のささやきに踊らされた結果

私には「何枚あっても困らないよね〜」と言って

たくさん買っていた過去があります。


その一覧と、なぜ持っていたのかを検証します。



  • タオル


貰い物のタオルがどんどんたまりました。

貰い物のタオルはほとんどがブランドものです。

もらうと嬉しいのですよ。

「タオルは何枚あってもいいから」と

お店や新聞屋さんからも、どんどんもらっていました。




大きなダンボール1箱分持っていました。

なぜ持っていたのでしょう?

このティッシュは水に溶けるタイプのティッシュだったので

トイレットペーパー代わりに使っていました。

どこかから持ってきたんでしょうね、これ。




  • キャミソール

これは断捨離を始めた時の衝撃で今でも覚えています。

15枚持っていました。

キャミは何枚あっても困らない♪

キャミはたくさんあった方が便利♪

そう言いながら

毎月買っていたためにこのような結果になりました。




断捨離をはじめて目が覚めた


断捨離を始めた時に、こんなにいらない!と気がつきました。

タオルもティッシュもキャミソールも…


そもそも何でこんなに持っていたのか?


それは

「何枚あっても困らないから」を合言葉に

買ったりもらったりした結果です。



よく着ているキャミソールはその半分以下の4枚だけでした。

あとはなんだかんだと理由を付けて着ていませんでした。


しかも

持っているキャミソールの3分の1

つまり15枚中5枚は

色違いなだけでデザインがかぶっていました。

全部、違う場所で違う日に買っているにもかかわらず…


このデザイン違いは自分でも全然気がついていませんでした。

その現実を知ったらキャミソールに対する熱は急降下。


それと同時に

「何枚あっても困らない」っていうけど

実際に使いこなせなきゃ困るだけだと

気がつきました。


片付けられない人間にとって

自分で自分の首を占めているだけなんです。



多すぎて困っている現実を見る

では、実際にモノが溢れて困っている現状を見てみましょう。



  • 靴下

靴下の片方だけが見つからない!と探していませんか?
やっと見つかったと思ったら穴が…

  • ストッキング

いざ履こうとしたら伝線していた
出勤前に2足も3足も伝線していないものを見つけるために一苦労

  • タオル・Tシャツ

洗っても洗っても洗濯物が終わらない不思議ワールドが展開される

家に保管しているポケットティッシュってなんか貧乏くさいというか
綺麗に保管されているものがない
いざ使おうと思うと見つからない

録画いっぱいしたからDVD-Rに落とそう
でも、録画した番組を落とすのが面倒

  • ネクタイ・スカーフ

ここぞ!と云う時のモノがないのよ
この色は今日の気分じゃないし、これは派手だし




あなたも思い当たることありませんか?



それではどうしたら

悪魔のささやきに踊らされなくなるでしょう?






「本当に必要な数はどれだけかを把握する」と踊らなくなる

自分には何枚のものがあればいいのか?

自分に必要な枚数はどれだけか?



これがわかっていたら、踊らされなくなります。

買い物に行ってモノを見ると一瞬心が動きますが

「まだあるからいらない」と

手が止まります。



買い物に行っても手が止まる自分を描きましょう。


そして踊らないために

やっておくべき3つのステップがあります。


ステップその1
もらう前に、買ってくる前に、

もう一度家の中の在庫を思い出しましょう。


片付けられない人は

靴下だけでも

ストッキングだけでも大丈夫です。


今何枚あるでしょう?

数えてみてください。


数えたらひとまとめにしましょう!(これ大事)

カゴなどを使ってまとめておくといいですね。



f:id:yorokagura:20170625161531j:plain




ステップその2

ひとまとめにしたところから毎日靴下を履いてきましょう。

洗濯したら、そのまとめた靴下のカゴに入れてください。

これを1週間続けます。


1週間経つと

「よく履く靴下」と「そうでない靴下」が

わかります。

「よく履く靴下」はクローゼットへ

「そうでない靴下」は捨てましょう。

冠婚葬祭用の黒い靴下は別保管してもいいですよー


1週間で足りない人は2週間やってみてください。

さらに「よく使う靴下」と「そうでない靴下」がわかります。



ステップ3

1週間やってみて

「よく履く靴下」は何足でしたか?

毎日違う靴下を履くという人は少ないと思います。

ほとんどの方が3〜5足ではないでしょうか?


と、いうことは

靴下は5足あれば十分なんです。





そうしたら

余分な靴下を買ってこなくなります。


靴下は3足○○円で売っていますので

その誘惑に勝つには根性が必要ですが…


それでもやみくもに買ってくることはなくなります。




片付けマニア部長のまとめ

片付けらない人は

「何枚もあって困るどころか更に混乱してる」のだから

もらわない!

買わない!


そのためには

自分にはどれだけの量があれば事足りるのか?を

一度調べてみよう。


靴下5足

ストッキング5足

と把握したら

次はTシャツ、ブラウス、スカートなど

少しずつ範囲を広げていくこと。


いっぺんにやるとまた混乱するからね。