メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

自分の体をゴミ箱にしない

ーキッチンの整理を大きく阻むモノの存在とは?ー

連休はどこに行っても人がいっぱいだから

家で大掃除する!という人もいるでしょう。


まとまった休みがある時で

連休は暑くなく寒くないので

大掃除や整理するにはうってつけの時期です。



そんな時、家のどこから始めるでしょうか?

トイレ、玄関、お風呂などいろいろな場所がありますが

キッチンから始める人も多いでしょう。



キッチンを掃除したり整理する時の大きな難関があります。

これがあるからはかどりません。

「捨てやすいでしょ」という人もいれば

「捨てられない…でも…」と迷う人もいます。


大きな難関とは


それは


賞味期限の切れた食べ物


意外と捨てられないものです。



賞味期限なんて切れていたらさっさと捨ててしまえばいいのです。

これが日付が古ければ古いほど

何も考えずにポイッと捨てることができます。



困るのが賞味期限が最近のもの


賞味期限が切れたからといって

すぐに食べることができなくなるわけではありません。

多少日付が過ぎてても食べることはできます。

この多少の日付がくせもの。

人によって判断は様々ですから…



この、多少日付が過ぎた食べ物

あなたは食べますか?

それとも捨てますか?





ーいつまでなら食べてもいいのだろう?ー


私の場合、1週間くらいなら余裕で食べます。

これが1ヶ月

2ヶ月

3ヶ月…

と、日付が経っていくとどうしたものか?と考えてしまいます。



食べるのは勇気がいる。

だけど捨てるのはもったいないし…


ここで思考停止してしまいます。



だけど

この古くなった食べ物

取っておいたところで


いつ食べるの?


今、食べなければ

これから先、食べることはありません。




もったいないから食べる!

それはそれでいいと思います。

だけど

確実に味は落ちています。


美味しくないものを食べるわけです。


f:id:yorokagura:20170504225912j:plain


期限が切れてて

美味しくなくて

そんなものを

自分の体の中に取り入れるのです。



それって虚しくない?



それって自分の体に

いらないものを入れているのと同じなんです。

自分の体をゴミ箱にしているんです。



それでいいの?

自分の体にいらないものを入れて。






ー捨てると次の買い物がすごく慎重になるー



心は痛むけど

やはりここは期限の切れた食べ物は

捨ててしまった方が得策です。


「食べ物を捨てるなんて!」と

思うかもしれません。


私も食べ物を捨てるのに

ものすごく躊躇しました。


頑張って期限切れのモノも食べました。

だけど期限切れのモノを食べても

全然嬉しくないんです。

自分で自分を陥れてるような、そんな気持ちになってしまいます。



だから

ある日

思い切って捨てました。

「もう食べたくない!」と思っていたから

どんどんゴミ袋に詰め込みました。

本当に心が痛みました。



だけど、それ以来

スーパーでやみくもに買わなくなりました。

買おうと思っても

「まだ家にあった気がする」と

思いとどまるようになりました。



おかげで今まで無駄にしていた食べ物の量が

ググッと減りました。


時には食べきれなくて捨ててしまうこともあります。

そこはやはりまだ反省するべきところです。




でも

いつでも新鮮で美味しいモノを食べたいと思うなら

賞味期限のうちに

さっさと食べてしまうこと。



そして

食べきれる量を買うこと。


そこに尽きます!