いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

メルカリでいきなり商品を削除された時の動揺と言ったら…

メルカリをやっている人の中には

「商品が削除された!!」

青ざめる人がいます。


ええ、

私もその一人です。


今日は「メルカリからいきなり商品を削除された」時の

心の動揺と対処方法を書きます。



噂では聞いていたけど

登録していた商品が

実際に「削除される」とショックです。


イッタイナニガ

イケナカッタノ?(心の声)




メルカリから重大なお知らせが届いていた


先日、メルカリ事務局から重大なお知らせが届いていました。


なんだろう?と開けてみると

お客さまがご出品された商品の商品説明文/商品画像について、
権利者より削除要請がございましたため、
当該商品情報を事務局にて削除させていただきました。

※文章や画像の転載など知的財産権を侵害する行為は
違法行為となります

■該当商品
 商品ID:
 商品名:

メルカリでは「著作権・商標権など他人の権利を侵害するもの」を
禁止出品物と定めております。

つまり、私が出品していたものが

「違反だ」と通報されていたわけです。



誰が通報したんだろう?




f:id:yorokagura:20170312094802j:plain

何が違反だったのか?


一体何が違反だったのでしょう?


教えて欲しくても、メルカリ事務局は教えてくれません。

せいぜい「利用規約第9条を読んでください」で終わります。



私が出していたものは化粧品でした。

その化粧品を「削除された」わけです。

化粧品は出品違反にはならないけど…

じゃあなぜ商品を削除されたの?




メルカリからの重大なお知らせをもう一度読みます。

お客さまがご出品された商品の商品説明文/商品画像について、
権利者より削除要請がございました

ああ、そうか!


違反したのは商品じゃない!商品画像だったんだ!


今回、メルカリの取引規約に違反したのは

商品ではありません。

商品画像だったんです。



自分で撮った写真も使いましたが、

会社の公式サイトの画像も使っていたからです。



それで会社から「削除要請」が来たと思われます。

いわゆる権利侵害。

そこは私も反省するべき点です。


他の人はどうだったのだろう?と思い、

その化粧品で検索しました。



というのもその化粧品は

公式サイトの画像が多く使われていたんです。

私もそれに乗っかっていったわけです。



今回「削除された」のは私だけだったのか?


今回「削除された」のは私だけだったのか?

他の人は「削除されていない」のか?

それがとても気になります。



いてもたってもいられず、

その化粧品をメルカリ内で検索しました。


検索した結果


削除されていました。


あんなにあった転載画像が

一気になくなっていました。

化粧品の会社が削除要請をしてきて

メルカリが一気に削除してきたようです。


削除されたのは私だけではなく

ほとんどの人が削除されました。



商品を削除されたらどうする?

商品を削除されてしまったら

「なぜ削除されたのか?」をよく考え

同じことを繰り返さないことです。



おそらく今回の原因は商品画像でした。

仕方ありません。

こことおとなしく、画像を入れ替えて再出品です。

会社のサイトの画像は使いません。



もう一度言います!

同じことを繰り返してはいけません。


注意を受けたらおとなしくしておきましょう!

これ鉄則です。



今回はたまたまこの会社が削除要請をしてきたというだけで

実際、ほかの会社でもやりかねません。

今は見つかっていないだけかもしれません。

怖くなったので、一部の商品は写真を差し替えておきました。



注意を受けたら「利用規約」を読みましょう。

特に「何が違反になるのか?」を

しっかり読んでおきましょう。

こういう時って普段より

説明文をしっかり読みますからね

今後ご出品をされる際は、サイドメニューの
「ガイド」→「ルールとマナー」→
「禁止されている行為/出品物」をよくご覧の上ご出品ください。


なお、他にも同様の出品物がございましたら出品を
停止いただけますようお願いいたします。
引き続き出品されている場合、
または複数の違反出品を確認した場合、
無期限の利用制限とさせていただく場合が
ございますのでご了承ください。

f:id:yorokagura:20161023210404j:plain


削除されたあと絶対やってはいけないこと


先ほども書きましたが

「商品を削除された」ということは

何か原因があるわけです。

その原因をしっかり探してください。



一番やってはいけないことは

「メルカリはたくさん商品があるんだから

わからないでしょ」と言って

同じことを繰り返すことです。







私の場合は「商品の削除」と注意喚起だけで済みました。



中には利用停止させられる場合もあります。

それはアカウント停止です。

そうなると、二度とメルカリで取引ができなくなります。




実はラクマでやっちゃいました。

ラクマは利用停止です。


miniminimini.hatenablog.com



「知らなかった」ではすみません。


そうなる前にもう一度自分が出品したものを確認しておきましょう。