メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

メルカリ・ラクマをやる時に必要なものとは?

メルカリ・ラクマ

楽しんでいますか?

今日は、メルカリ・ラクマをやるときに

絶対必要なものについてお話します。




さあ、メルカリ・ラクマを始めよう


メルカリ・ラクマなどのフリマを始める時


まず家の中の不用品などを探してきます。

汚れていたら汚れを落とし

どうしても汚れが落ちなかったら

その汚れをちゃんと写真に撮っておきます。



配送できるように封筒や箱などを用意しておきます。

切手なども欲しいですね。

できることならプチプチなど品物を包むものがあるといいです。



メルカリやラクマでは出品してすぐに売れることがあります。

すぐに売れた!という嬉しいことがあるので

すぐに発送できるように封筒や箱などは手元に置いておきたいです。




メルカリ・ラクマは地味なことの繰り返し繰り返し


とにかく出品出品出品です。


売れ続けるためには出品です。

中には「どんなものでもすぐに売れる」という

羨ましい人もいるでしょう。



でも、売れない人間だって存在します。

出しても出しても売れなくて

「メルカリって売れるんじゃないの?」と言いたくなることも。

その一方で「◯◯万円のものが売れた」

なんて話を聞くと泣けそうです。


私より後から始めた友だちが

一気に数万円の売り上げを達成したと

聞いた時には本当にどうしようかと思いました。



f:id:yorokagura:20161227212257j:plain





メルカリ・ラクマをやる上で絶対必要なもの


メルカリ・ラクマをやっている時に

絶対必要なものが存在します。


それは

くじけない心


売れなくても

「いいね」がつかなくても

売り上げが100円に満たなくても

値下げ交渉されても

繰り返し再出品してても

配送料の計算を間違えて利益が減ってしまっても

同じ商品を出している人の方が先に売れても


とにかく

売れなくても

全然売れない日々が続いても



くじけない心が大事です。


折れない心が大事です。



人生だっていい時もあれば悪い時もあります。

それと同じでメルカリ・ラクマにも

売れる時もあれば売れない時もあります。

株などの相場も上がる時もあれば下がる時もあります。


それと同じです。


売れない時もあるさと割り切ること。

そして、そこで嫌になってやめないこと。

やめるのではなく「待つ」「休む」「引く」ことも大事です。



f:id:yorokagura:20161220224417j:plain




ノルマがあるわけではないので

自分のペースでやりましょう!