読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリからミニマリスト

初心者向けメルカリストの日々の取引のこと

発送準備はできているか?注文が入ったら即発送。

初めてのメルカリとラクマ

ー発送準備はできているか?ー


メルカリ・ラクマをやっていて、嬉しいのは注文が入った時。

事務局から「発送してください」の案内が届くと

たとえ眠くてもいそいそと送るように準備を始めてしまいます。



オークションなら、ある程度自分で終了時間を設定できますが、

メルカリ・ラクマはそうもいきません。


注文が入ってから、1時間以内に発送するくらいの

準備は整っていますか?


ー連絡が入ってから24時間以内に発送するー

事務局からの案内が夜8時までなら

その日のうちに発送することができます。

フルで仕事をしていることもあって

なかなか時間が取れない日もあります。

それでも事務局の連絡から24時間以内に発送は可能です。

今までも、ほとんどの商品を24時間以内に送っています。



24時間以内に送ることができなかったのは

「旅行に行っていた」

「体調が悪かった」

「たまたま封筒を切らしていた」




仕事をしているため発送ができるのが朝か夕方以降と

どうしても限られてくるため

すぐに発送できるように環境を整えています。




ーいつでも送ることができるように用意しておくものー

◉封筒です。



何を当たり前のことを?を思うでしょう。



一口に封筒と言っても送る方法や商品によって

様々な封筒を使います。

これだけの種類の封筒を用意しておけば

たいていのものを送ることが可能です。







取り扱っている商品によって封筒は様々です。

中には箱を用意したほうがいい方もいるかと思います。

今回はメルカリ便・ラクマ定額便を使うことが多いということを

前提で書いています。





f:id:yorokagura:20161113221232j:plain


宅急便コンパクトの箱は必ず用意しておきます。

特に箱タイプは必需品です。

この箱に入るかどうか?で配送料は変わってきます。

どちらのタイプも1枚65円です。

1つずつでいいので、用意しておきます。




f:id:yorokagura:20161113222308j:plain


商品の厚さが3センチで収まるようでしたら

レターパックライトです。

360円で送ることができますので

メルカリ便・ラクマ定額便より安く送ることができます。



郵便局で購入してもいいですし、

金券ショップですと

355円や350円で購入することもできます。



厚さが5センチを超えるようでしたら

510円のレターパックプラスもあります。




f:id:yorokagura:20161113221239j:plain


王道です。

普通の封筒です。

A4サイズの封筒は必ず用意したいものです。





f:id:yorokagura:20161113221242j:plain


リサイクルの封筒も使います。

特にクッション封筒はとても有効です。

クッション封筒で届いたら綺麗に破って

また使うようにしましょう。

また大きめの封筒も使い道があります。




f:id:yorokagura:20161113221252j:plain


クッション封筒だけでなくプチプチも用意。

こちらも、届いた荷物の中に入っていたら

捨てないで取っておきましょう。





f:id:yorokagura:20161113221259j:plain


商品を入れるためのビニール。

裸で入っているよりは、ビニールに入っている方が

丁寧度は上がります。



また本を送る時は是非ビニールに入れてください。

購入者から

「他の人から購入した時、本が雨で濡れてショックを受けた

だから雨対策してほしい」

と言われたことがあります。


雨対策としてビニールは大事です。




ここには写っていませんが、

折り曲げられないように厚紙も必要です。

時々ダンボールを切って作ることもあります。

折り曲げ対策も丁寧度が上がります。




ーどの方法でどうやって送るのか?はあなた次第ー


どうでしょう?

全部揃えてみて、


どれで送るほうが安いのか?

どれで送ると楽なのか?

商品を入れやすいか?

商品が出しやすいか?


出品する前に試してみるといいでしょう。





「楽に送る」というのも大事です。


長期的に送る

たくさんのモノを送る


このような場合は、手間をかけすぎると配送すること自体が嫌になります。

「根をつめすぎない」ことも大事です。