いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

「そのゴミ」をどうやってお金に変えるのか?

ー今から真似したいテクニックー


寺島大悟さんの

「そのゴミ売れます:
めんどくさがりのあなたもメルカリを使い、
1日10分の作業で月5万円を稼ぐ方法」

なかなか奥の深い1冊です。

もっと真似したい要点を上げていきます。








考えられるカテゴリーには全部出品します。


カテゴリーが大事だとも聞きます。

カテゴリー次第で売れ行きも変わります。

しかし!

「考えられるカテゴリー全てに出品」は考えもしませんでした。

1つの商品を1つのカテゴリーに出していました。

でも、こうすることでいろんな方々の目に触れるわけです。

目に触れるってすごく大事!

これは試してみます。



ー配送は丁寧に、いやすっごく丁寧にー


配送は、簡易包装だったり

再利用の梱包材を使うことが多くなります。

しかし、そこは「再利用だから」に甘えてはいけません。



うわっ 
綺麗な梱包だなーーと思うレベルで梱包しましょう!


いい加減に梱包したことはありませんが

相手が気分を害さない程度に梱包していました。

その上をいく必要があったわけです。

ここも早速真似をします。




f:id:yorokagura:20161103224854j:plain



ー再出品する時こそ、時間帯を考えようー


商品が売れなかった場合、再出品をします。

そこで

やみくもに再出品したらいいというわけではありません。



写真が悪ければ写真を撮り直し

タイトルが悪ければタイトルを書き直し

商品説明も短いものだったら

もう一度書き直しましょう。


そこで


この商品を使う年齢層(ターゲット)は何時くらいにスマホを弄るかな?と
考えてください

早く売りたいという気持ちはわかります。

しかし、その再出品をする時間帯に

購入者はスマホを見ているでしょうか?

見てくれる人が多ければ多いほど

購入してくれる率は高くなります。

またメルカリは次から次へと新しい商品が出品されます。

つまり、時間が経てば経つほど後ろの方へ追いやられます。

目立つためにも再出品は大事な要素です。






f:id:yorokagura:20161106153951j:plain


ー何より一番大事なことー


数をこなすこと。

たくさん出品していればいるほど

たくさんの人の目に触れます。

たくさんの人が「いいね」を押してくれます。

そこから購入者が現れます。


いますぐ購入してくれなくても

いつか購入してくれる人が現れるでしょう。


気長に待つこと。

その間にもどんどん出品していくこと。


どんどん出品するものを見つけていきましょう。




メルカリ・ラクマで行き詰まっているあなた。

もっと売れるようになりたいと思っているあなた。

ぜひ、読みましょう。

そして実践しましょう。

323円はすぐに回収できます。

それどころか、その100倍稼ぐことができます。