読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

あえての非効率で出品しているメルカリ・ラクマ

ーねえ、大変じゃない?面倒じゃない?ー


「ねえ。

それ売れても500円とかでしょ?

それだけのために、あれこれやってるの大変じゃない?」


友達に言われました。


でもその友達になら言われても仕方ないかも…


だって、その子はヤフオクで10万単位で稼いでいるから




そーなんですよ。

メルカリはフリマだから大きな金額が動くわけじゃないんです。

大きな金額が欲しいならやっぱりヤフオクでしょう。


それはわかっているんです。

だって、私もかつてはヤフオクでいろいろ稼いでいましたから!


f:id:yorokagura:20160925184520j:plain

ー不用品減らしたい!!ー


今、私がメルカリやラクマをしているのは

家の不用品を売りたいから。

すてる前に一度出品してみてお金になったらラッキーという気持ちから

始めることにしました。

それが「商売の基本を学べる」と聞いたことから

私のメルカリ・ラクマ生活が始まりました。



今思えば楽天オークションだってそこそこ売れたけど

「売れた」というだけで

本来ならもっと高値で売れたものもありました。

私が無知なために安い値段で売ったものもいくつもありました。


もっとやり方があっただろうに。

今でもそう思います。


逆に「もうあんな思いはしたくない」という気持ちがあります。

そして

ただ売って「ああ、売れたなー」じゃなくて

ちゃんと戦略を持って売るようにしたい。

もう一度やり直す。

それにはメルカリは旬だからやってみようと思いました。




ーメルカリ・ラクマは 金がもらえるセミナーだと思えー


確かに「それ売っても500円くらいでしょ?」と言われると

500円で売っても送料と手数料を引いたら

もっと少なくなって儲けは200円ってこともあります。


たった200円儲けるために…

そう思うと悲しい気持ちもあります。

だけど、もし「商売の基本」なるセミナーなどに行けば

万単位でお金がかかるでしょう。

そしてそれは受講しただけで終わってしまいます。

なかなか実行に移せません。


その点、メルカリは出品することですでに実行しています。

そしてコツコツと売り上げを伸ばしていきます。

少なくともお金は減っていません。

見方を切り替えれば、

セミナーに行くより実践がともなっています。


そして取引数が100になるまでは

儲けがたとえ10円でもやり続けます。

100人と取引することで

どうやったら買ってもらえるのか?

どう工夫したらもっと見てもらえるのか?

どうやって送れば安く送れるのか?

どう書いたら相手の人に喜んでもらえるのか?

などを実際に自分の頭で考えます。


総取引数100までは練習の場だと割り切ります。


逆に「今のうちに非効率に儲ける」

「今のうちに計算を間違えて赤字になる」

ということも経験しておこうと思います。

あえての非効率です。

今だって計算を間違えて赤字になることもあります。

その赤字と言っても150円とか30円とか

可愛らしいものです。

散財していることを思えば150円なんて安いものです。

その150円の赤字が私にいろいろなことを教えてくれるのです。


f:id:yorokagura:20160709192242j:plain



ー年内の総取引数100人を目指す!ー


幸いにして10月末にてメルカリ・ラクマの総取引数が70になりました。

100まであと30です。

100まで行ったら、また違う世界が見えそうです。



不思議なものですが

総取引数が30未満のときは、30が厚い壁でした。

30以上できるのか?

とても不安でした。

しかし、今では「あと30か。なんとか今月中に取引したいな」と

思うようになりました。

不安な気持ちも確かにありますが

なんとかなるでしょという気持ちもあります。

これは70まで取引してきた経験なんでしょうか?

そう考えると総取引数100まで行った時

どんな自分でいるのだろう?と思います。








先日、後輩と話していたらヤフオクもだいぶ楽になったということなので

そろそろ戻ろうかなとも考えています。