読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリからミニマリスト

初心者向けメルカリストの日々の取引のこと

購入者は出品した金額をメルカリ・ラクマに払っているということを肝に銘じよう

初めてのメルカリとラクマ

ーメルカリで売ったらこれだけが残るー

昨日の日記に出品する際の価格設定の話をしました。


メルカリでは出品金額の10%が手数料となります。

例えば300円で出品していたら30円が手数料としてメルカリに支払われます。

一方ラクマにはまだ手数料を払うシステムはありません。




ほとんどの方が送料込みにした金額にしています、

300円からメルカリへの手数料30円を払いますと270円が残ります。

そこから送料が引かれます。

ではここでメルカリ便の195円を引くとしましょう。

すると75円が残ります。

300円 ➖ 30円 ➖ 195円 = 75円



さあ!この75円という数字を見てどう思う?

300円で出品してもこれしか残らないのか。

と思いませんでしたか?

実は私もなんども思っています。


クリックポストや普通郵便でしたらもっと安く送ることができます。

これがもし普通郵便の82円で送ることができたら

300円 ➖ 30円 ➖ 82円 = 188円

75円か?188円か?

大きな差が出ます。

だから皆さん、少しでも安く送る方法を日夜探しているのです。



f:id:yorokagura:20160806105215j:plain



ーメルカリで購入してくれる人はいくら払っている?ー


ここで気をつけてほしいこと!

それは100円多く残ったとか残らないとかそういうことではありません。

出品者からすると300円で出しているのに75円しか手元に入ってきません。

しかし!

購入者は300円出しています。

メルカリが10%手数料を取っても300円出しています。


出品者には75円でも

購入者には300円の価値のものなのです。

私がいらなくなったものに300円払ってくれたのです。

手元に残った75円を嘆くのではなく

はらってくれた300円に焦点を合わせましょう。

300円払ってくれたことに「ありがとう」です。


この気持ちを忘れないでいきたいものです。








メルカリを始めよう。

メルカリでは友達紹介キャンペーンを実施中です。

いつもなら300円分のポイントがつくところ

期間限定で今なら500円分のポイントが付きます。

10月24日(月)14:59まで。


同時に「なんでも出品キャンペーン」も開催中です。

10月25日(火)23:59まで。

このキャンペーンを是非利用しましょう。


周りにメルカリを利用しているご友人がいらっしゃらない場合は

このコードをお使いください。

ZKEFGS


miniminimini.hatenablog.com