いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

男子卓球、銀メダルおめでとうございます!北京オリンピックから応援していて本当に良かった

日本男子、卓球団体戦、銀メダル獲得

おめでとうございます!

本当に良かった。



強豪中の強豪、中国相手に本当に素晴らしい試合を

見せてくれました。

水谷選手、吉村選手、丹羽選手、

素晴らしい感動をありがとうございます。


f:id:yorokagura:20160818225904j:plain



本当はTV中継を見たかったけれど

さすがに仕事なので見ることは控えました。

そのかわり、ラジオ中継を流してもらいました。


どっちみち、一緒だったかもしれない…

同僚に甘えてTV見させてもらった方が良かったかも…





ラジオだと、卓球のあの迫力が全然伝わってこない。

水谷選手の試合も勝っているんだか負けているんだか…

逆にイライラしてました(笑)

野球中継だと全然イライラしないんですけどね〜




仕事をしながら時々聞こえて来る

「ゲームカウント」という言葉に何度も耳を大きくさせ



強豪中国だから難しいと思いつつも

今の日本なら何かやってくれるんじゃないかと

期待を寄せ




丹羽選手が負けた時

「やはり…」と気落ちして



水谷選手が勝った時

「えーーうっそー

水谷選手つえーーーーっ

あの中国に勝ったの?」

と、びっくりして




丹羽選手と吉村選手のダブルスでは

「ドイツ戦ではいい動きしていたんだよなあ」

「中国相手では難しかったか」

と、また気落ちして




吉村選手の対戦相手が馬龍選手と聞いて

「ああ…」と思っていたら

アナウンサーがすでに諦めモードの実況をしていたので

「お前!失礼だろ!

日本人なら最後まで希望を持って実況しろ!」と

ラジオに向かって怒鳴り




3−1で中国の金メダルが決まった時

「よくやった!

日本男子、卓球界の見事な一歩だ!

彼らの練習環境がもっといいものになるといい

卓球が暗いなんて、もう言わせない」

と、一人でメラメラ燃え





3人のインタビューを聞いて

「よし、これで対中国戦はこうするという戦略ができただろう

東京が楽しみだ

っていうか、これからの世界卓球が楽しみだ」




ラジオの前の席を陣取り、

いろいろなことを考えていました。



f:id:yorokagura:20160813164636j:plain



これは私の勝手な意見です。



水谷選手は、銅メダルを取ったことで

短期間に一気に成長したように見えます。

あのメダルが自信になったのか?

ドイツ戦の時の水谷選手は先週の彼とは

別人のようでした。

こんな風にグングンと成長する姿を見せてくれたというのは

メダル以上に価値があるように思います。

ああ!もっと彼の試合を見たい!

そう思わせるくらい、水谷選手の成長はすばらしいものでした。

今の水谷選手なら馬龍選手ともっと互角に試合ができそうです。


だって、1度も勝ったことのない選手に勝ってしまうのだから。


あの試合だけでも彼の成長が伺えます。


オリンピックには魔物がいるとよく言いますが

水谷選手にはいい魔物がついたようです。






吉村選手はダブルスの方がいい動きをしているように思えます。

丹羽選手と息が合っているんでしょうね。

天才コンビと言われてますから。

という水谷選手もかつては岸川聖也選手とダブルスをしていて

同じく天才コンビと言われていたのですが。

ドイツ戦で見せた彼の身体能力の高さは異常。

背中に回したラケットでボールを打ち返すというプレー。

「あんなプレーあり?」

「でも違反じゃないよねえ」と目を疑ってしまったほど。

ただ彼のサーブは世界でも定評があって

「吉村のサーブはわからない」と言わしめるほどの実力者。

だからシングルでも十分いけるけど


丹羽選手といる限りは是非ダブルスをしてほしい。

あの身長差のダブルスはたまりません!!!

と言うより

2人のコンビプレーをもっと見たいのです。




丹羽選手は可愛い!!

そしてまだ21歳という若さです。

是非水谷選手に続いてほしい。

4年前のロンドンでは頑張ったものねえ。

一番年下だけど一番ガッツがあったよね。





本当にこれから男子卓球が楽しみです。



だけど悩みが一つ。


これで人気が出てしまう…

東京オリンピックは男子の決勝戦は絶対見たいと思っていたのに…

チケットが手に入りにくくなってしまうわ…