読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリからミニマリスト

初心者向けメルカリストの日々の取引のこと

突然の「初めてのメルカリ講座」を開催。生徒はいきなりの5人!

脱力な断捨離 初めてのメルカリとラクマ

先月出たばかりの山口朋子さんの本を読んでから、

思い切ってメルカリを始めました。

もっと前にメルカリはダウンロードしていたのですが

いまいちやり方がわからず、ほったらかしでした。





しかし、この本は色々細かく「こうするといい」

ということが書いてあります。

本を読んで一つ一つ、実行しています。

結構、目からウロコなことが書いてあって

実践してみると本当に面白いです。



f:id:yorokagura:20160729234356j:plain




先日、セミナーでご一緒した方の家に

挨拶がてら、遊びに行きました。

そこで

「ねえ!あの人が話してたメルカリ教えて!!」と言われました。

「うちにはいっぱい不用品があるから、お金になるならやりたい!」

というのが動機。



確かにねえ、いっぱいあるから…



ちょうど、その日は来客もいましたが

その方も巻き込んで「初めてのメルカリ講座」開催!!



実際に人に教えるとなると緊張します。




「最初はメルカリというアプリをダウンロードします」


「アプリって何?」


という会話から始まった時には顔面蒼白。

しかし、フォローしてくれる人も現れました。

ダウンロードするところから始まり

名前やパスワードを登録していきます。

紆余曲折、いろいろありましたが

最終的に5人をメルカリに招待しました。




一人が「これ面白い!」と、購入に走りました。



あとの4人が購入に走りそうなのを抑えて

「出品するよ!売りたいもの持ってきて!」

と指示を出しました。



「あれ出してみよう」

「これなんかどうかな?」

「どうやって出品するの?」と質問攻め。




写真の撮り方、価格の決め方、タイトルの決め方など

色々アドバイスしてきました。



写真を撮るのって本当に面白いです。

いつもは一人なのですが、今日は4人います。

モデルになったり、撮ってもらったり

女子トーク炸裂でした!!



今回のメルカリはバッグを出品しました。


そこにもアドバイスが出ます。


「柄を見せるのはもちろんだけど

手に持っている姿を写真に撮るといいよ。

そうすると大きさが具体的にわかるし

買う人がバッグを手にしている姿をイメージできるから」



いやーーもーー何者なんでしょうね。

つい先月までそんなこと微塵も考えなかったというのに。



「いい?

傷や汚れがあったら必ず写真に撮ってUPすること。

この傷や汚れを気にしない人が買ってくれるから。

そして、これが信頼につながるの」



えらそーだな!おい!



f:id:yorokagura:20160723230322j:plain



話は変わりますが


まさか私が人に教えることになるなんて!!

この展開にびっくりです。


でも、以前友人に相談にのってもらってから

実行していることがあります。




日本人は簿記3級を持っていても「3級だから」と言って

教えようとしません。

しかし海外の人は「オレ3級持ってるから」と言って

どんどん教えるというのです。



これですよ!

私だって教えることできるんです!





まだメルカリで10人しか取引がない私ですが、

今日の5人から見たら私はすでに経験者なのです。

10人と取引した経験を十分シェアできます。

だから恥ずかしがらずに、

知っていることをどんどん話しました。



5人の中で山口さんの本を一番読んでいるのは私です!

「この本にこうやって書いてあります云々」と

堂々と話していました。




これがいいプレッシャーになりました。




今度はプロフィールの書き方や

出品した時の商品説明の文の書き方などを話してくる予定です。




メルカリ講座は始まったばかり。

次の講座に向けて、経験値を上げておかねば!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ