いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

騙されるとお金がどんどん出て行く。一番の守りは「騙されないこと」「話に乗る前によく考える」

お金を守りたいのなら「騙されないこと」

これが何より財産を守ることになる。

今までどれだけの嘘の話があっただろう。

聞かなかった話もあれば聞いた話もある。

そのため失ったお金。

今日はそんな騙された時の絶望感とお金の話。







「うまい話には気をつけろ」

「騙されないように!」


など言われて「当たり前じゃない」「私は騙されない」と答えるだろう。


しかし、世の中で騙されたことのない人間はどれだけいるのだろう?

誰も多かれ少なくなかれ、何かの話に騙されていると思う。


「うまい話なんかあるわけない」と言いながらも

話を聞いてのめり込んでしまったこともある。

それが間違いの元だった。


「私にそんな話は持ってこないで!」と突っぱねたこともある。

しかし相手に何度も言われ根負けして聞いたこともある。


f:id:yorokagura:20160804212441j:plain


最後に騙されたのは投資詐欺だった。

今思うと人の心理をついたところは本当によくできている。

しかしシステム自体は本当にお粗末なものだった。

この事件はTVのニュースに流れたことがある。

あの時はすごくショックだった。



あの時の投資詐欺は、いわゆる権利収入の話だった。

「今この権利を買っておけば…」という話。

一般人にとっては権利収入って憧れなのか?

それとも縁がないからか?

夢を見て買ってしまう。

そして

「私も最初はこうだったんですよ

でも今ではこれだけの収入を得ています」」と言われると

自分もそうなれるんじゃないか?と錯覚を起こしてしまう。




一瞬の夢を見てしまうのは誰でもあるだろう。


だけど、目の前の人と自分が同じになれると誰が保証できる?


それだけの収入が得られると本当に思う?


ずっと遊んで暮らせるだけの収入が…

f:id:yorokagura:20160709075627j:plain


これだけ悲観的なことばかり書いているけど

もし「うまい話」が来たらもう一度冷静になって考えてみる。

どんな状態が冷静か?と言われたら人それぞれだから

はっきりと言えない。




ただ一つ、冷静ではない状態かどうかを見分けるには

「冷静だよ!」と口から出ているうちは冷静ではない。

友人や同僚から「落ち着いて」「冷静になって」と言われて

「大丈夫だよ、冷静だよ」と言って人の目を見てほしい。

落ち着きがないから。

そもそも冷静な人に対して「冷静になれ」なんていうわけがない。

言われているという状態がすでに冷静ではないモードなの。


「今度の話は大丈夫」なんていうのも要注意。

今まで大丈夫じゃなかったから

「今度は大丈夫、もっといい話があったから」という。

その言葉で何回騙されてきたの?

よーく現実を見てみなよ。




一番騙されないのは

「私は騙されたんだ!」と認めること。

どうして話を聞いたのか?

どうして話に乗ったのか?

その時どんなことを思った?

どんなことを考えた?

どんな気持ちだった?

どんな未来を描いていた?

いくらお金をつぎ込んだ?


すごく辛い作業である。

しかし、その事実をしっかり見つめること。


そうすると次に何かの話が来た時に

意外と冷静な自分がいる。

そしてウンウンとうなづきながら聞いていても

「この話はどうなんだろう?」と、どこかで疑問を持っている。

疑問を持ったら自分であれこれ調べる。

物事には2面性があるからいいことばかりでもなければ悪いことだけでもない。

自分がその悪い面をどれだけ受容できるかが鍵なんじゃないかな。



それが実はいい話だったら万々歳。

悪い話だったとしても「あなたがあんなこと言うから!」と人のせいにはしなくなる。

f:id:yorokagura:20160804212403j:plain


詐欺師はいい人のフリしてやってくると言う。

人の弱いところにつけ込んでくるから、いい人に見えてしまう。



いい人

悪い人

いい話

悪い話

何を持って判断するかはあなた次第です。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ