いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

金持ちはお金の使い方が違う。ちゃんと資産になるものを買う

ある日、友達と通販のカタログを見ていた時のこと。


「ねーこれ誰が買うんだろうね。

すごい金額だよ」

と友達が開いたページにあったのは

金のミッキーマウスとミニーマウス。



「やはりディズニーが好きな人でしょ」

「でも○万するよ?買うかな?」

「マニアなら…」と話し合い。





ここでふと気がつく。




この金のミッキーマウスとミニーマウス。

確かに高い。


しかし、金でできているものだから

最終的に売ることができる。

金の相場は多少の上げ下げはあるが

売るときのタイミングで買ったとき以上の金額になる。



f:id:yorokagura:20160730210146j:plain




私も昔、金を買うつもりの純金積立をやっていた。

これは解約したときに、積立以上の金額になった。

その当時から貯金の金利は低いものだったので

いい投資になったことは覚えている。


純金積立はあくまで「金を買ったつもり」で積立。

金そのものを持っているわけではない。




もし、この金のミッキーとミニーを買って保管しておいて

金の価格が上がった時に売れば…

金持ちはきっとこう言う資産になるものを買うのだろうなぁ。

だからお金が減らないの。

減らないから資産なの。





金持ち父さんと貧乏父さんの話のようだけど、

資産をどれだけ持っているか。

これがポイントなのね。


最初は高いかもしれないけど、

お金を守ってくれるものを買う。


そんな買い物の仕方をしてみたいものだわ。




このネックレスなら将来売ることも可能なのか?