メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

マジこれだけでいいの?50℃のお湯でカビ退治

先日、NEVERの記事を読んでいてびっくりしながらも、試したらすごく快適なことがありました。


お風呂のカビってどうしてます?


この時期、ちょっと油断するとカビが発生。

床もピンクにヌルヌルしてくるし。

カビキラーのお世話になっている人も多いかも。




ところが、カビキラーを使わなくてもいい方法がありました!!


しかもすごく簡単です!!


それが!



NEVERにまとめられていました。

f:id:yorokagura:20160724223855j:plain

その方法が

「50℃のお湯をかける」

実はこちらはNHKの「試してガッテン!」という番組が紹介していたものです。

ガッテン!」によると、

シャワーで50℃のお湯を90秒かけるだけでいいというもの。


カビと言っても生き物!!

50℃以上の熱に触れると、カビのタンパク質が変性し死んでしまうのです。

f:id:yorokagura:20160724223936j:plain


これを見た時は「本当かな?」と思っていました。

しかし、ものは試しで挑戦してみることにしました。

ただ、私は疑いぶかいので50℃ではなくて60℃のお湯をかけてみることにしました。

さすがにシャワーで60℃は出ないため、

蛇口からお湯を出して洗面器に入れてあちこちにかけていました。



かれこれ1ヶ月ほど経ちます。


我が家のお風呂


カビが


発生していません。


さすがに手の届かないところは発生していますが、

私の腰から下あたりはしっかりお湯をかけていたためか

カビは発生していません。

ピンクのヌメヌメもありません!!


これはすごい!!

何より楽だ!



しかも「ガッテン!」ではこのようにも話していました。



カビは直接お湯がかかると、5秒間で死んでしまいます。

浴室で、カビの胞子が大きく成長するまでは

およそ1週間~10日間。

そのため、1週間に1回、カビが成長する前に、

50℃のお湯を5秒間かければ、カビを予防することができます。




そういうことなんですね。

私は1週間に3回以上はかけていました。

おかげでカビは死んでしまったのですね。

天井の方は課題が残ってますが…

f:id:yorokagura:20160724224008j:plain


もうひとつ、実験してみたことがあります。

お風呂の蓋。

これ、いつもヌメヌメしていて気になっていました。

どれだけ洗ってもすぐヌメヌメして諦めていたくらいです。

50℃ならぬ60℃のお湯をかけてみました。


すると

変化が現れました。


あれだけヌメヌメしていたお風呂の蓋が

ヌメらなくなりました!!

あれだけ洗っていたのに!


今回、全く洗剤は使わずにお湯だけです。

60℃のお湯だけです。

ともかく感謝感謝です。



カビキラーが目に入って大騒ぎしたことのある私にとっては

この情報はとても有意義なものです。


今度は皆さんのお風呂場で試して「ガッテン!」してください(笑)


ぜひお試しあれ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ