いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

収支を計算したら見えてきた。「お金にどれだけ無関心だったか」

一体何が原因で家計が赤字になってしまったのだろう?

 

すぐに「これが原因」と言えないところがどんぶり勘定をしている証拠。

 

やばい。

 

マジやばい。

 

家計簿アプリを使ってもすぐやめてしまう私だが

 

ここはマジで手を打たないと本当にやばい。

 

 

 

家計簿ブロガーさんの真似をして、私の家計簿に喝を入れるしかない。

 

FPさんに相談できないというのが小心者。

 

 

f:id:yorokagura:20160709192242j:plain

 

ではそのブロガーさんのやり方で、我が家の家計を見直していこう。

 

彼女流のやり方でいくと最初は

 

「家計の現状を把握すること」

 

「見直しをする」から始めてはいけない。

 

何がなんでも「家計の状況を把握する」ことが重要。

 

 

 

 

そのためにやること。

 

収入・支出・残高を正確に書き出すこと。

 

 

通帳をとにかく集めてきて、まず去年1年間の収入を計算する。

 

 

会社からもらう源泉徴収票を見たらすぐにわかるのですが、

 

ここはあえて通帳に記載されている数字をとにかくひろいました。

 

 

そうか、去年1年間でこれだけの収入があったのかと納得。

 

 

今までこの数字を言えませんでした。

 

そして「給料が安い」と文句を言っていたのです。

 

 

 

 

恥ずかしい。

 

 

f:id:yorokagura:20160709123539j:plain

 

 

次は年間の支出を計算します。

 

私は家計簿をつけていないので完全な支出が書けませんが

 

通帳から引き落としになっている数字はわかります。

 

これをまた計算していきます。

 

 

一体、年間どれだけの金額が通帳から引き落とされているのか?

 

しかも通帳がバラバラになっているので、余計に計算がわかりにくくなっています。

 

バラバラに管理している自分を呪いながら計算しました。

 

 

 

そして去年1年間の通帳から引き落とされている支出の合計を出します。

 

 

 

愕然としました。

 

 

あまりに大きな金額が引き落とされてて…

 

今までどうして気がつかなかったのか。

 

どうして計算しようと思わなかったのか。

 

思考が停止していたとしか思えない…

 

 

 

 

何よりも

 

お金が欲しいと言いながらお金に無頓着でした。

 

それは貯まるわけがありません。

 

 

 

f:id:yorokagura:20160709123513j:plain

 

 

貯金するためには「収入➖支出」がプラスになることが大前提。

 

当たり前すぎることなのに、この当たり前ができていない現状。

 

これをしっかり受け止めること。

 

 

 

これが家計を見直す第1歩です。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ