いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

家族の国民年金保険料を払えば税金を取り戻せる!その前にeTaxの準備があった

家族の国民年金国保の保険料を払ったことがあった。
 
この社会保険料は確定申告をして税金を安くすることができると聞いていたため、
 
税務署に出向いて確定申告をしてきた。

 

f:id:yorokagura:20170219222209j:plain

 

いざ確定申告と言ってもやはり何をどう書いていいのかわからない。
 
申告書をもらってもうなるだけ。
 
それならば税務署に行った方が早い。
 
還付申告なら実はいつでもできる。
 
何も2月になるまで待たなくてもいい。
 
2月3月の混んだ時期にわざわざ行かなくてもいい。
 

f:id:yorokagura:20170219222044j:plain

 
 
私の源泉徴収票、払った国民年金国民健康保険料の領収書、
 
印鑑と還付される税金を振り込んでもらうための通帳を用意して行った。
 
受付にて「還付申告をしたい」旨を伝えるとすぐにパソコンの前へ案内してもらった。
 
そう、今はeTaxで、できてしまうの。
 
パソコンの前で用意してきた書類を並べていたら税務署員がやってきた。
 
「eTaxはやったことがありますか?」と税務署員が聞いてくる。
 
 
やったことないからここに来ているんだけど…
 
一人でできるのならわざわざ税務署なんて来ないんだけど…
 
そもそも「確定申告はeTaxで!」なんて言われても使い方わからないし!
 
年取るとこういうことがすっごく面倒なんですけど!
 
でも税金取り戻したいからこうやってきてるんだけど!!
 
その努力を認めてくれよーーーっ!
 
という私の魂の叫びは目の前の税務署員には届かない。
 
 
 
「いえ、初めてです」
 
もーね、年取ると恥ずかしいなんて言葉どっかへ捨ててしまうわけですよ。
 
だってわからないものはわからないんだもん。
 
わかるふりして唸ってるより聞いたほうが早い。
 
それでも一応反抗を試みる。
 
「チャレンジしたんですけどよくわからなくって…」
 
そんなもんはチャレンジとは言わない…
 
もうさっさと教えてもらえ!!
 
 
 
「そうですか、初めてでしたらまず登録から始めましょうね」
 
と、まるでパソコン教室の先生みたいに言ってくる。
 
その間、私は素直に自分の名前・生年月日・住所などを入力をする。
 
税務署員の指導のもと、いろいろ入力していった。
 
 
「はい、これでできましたよ」
 
とプリントしてくれたものが
 
利用者認識番号という16桁の番号と暗証番号。
 
プリントアウトされたものには
 
国税電子申告・納税システムご登録いただき、ありがとうございました」
 
これで私はいつでもeTaxで申告できるってことね!
 
やった!!
 
と思っても、これからどうやって入力していったらいいのやら。
 
 
「さあ、それでは確定申告しましょうね」の税務署員の声で我にかえる。
 
そうだ。
 
これからが本番だ。
 
 
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ