読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

使い切るなら期限を決めろ

捨てるのはもったいない。

 

 

だから使い切る!

 

 

私もそうだった。

 

今でもそんなところがある。

 

一気に捨てられないのだ。

 

洗剤と掃除道具

 

 

 

 

捨ててしまえば早いのに

 

なかなか踏ん切りがつかない。

 

その代わり、新しいモノを買い込まないように

 

そして今あるモノを使い切る作戦にでる。

 

 

 

捨てる事に罪悪感がある時は有効な作戦である。

 

 

しかし、気をつけてほしい。

 

 

使い切る作戦に出たなら期限を決めて、

 

それまでに使いきれ!

 

 

使い始めは鼻息荒くどんどん使う。

 

毎日使う。

 

1日2回も3回も使う。

 

節約という言葉も忘れ、たっぷり贅沢に使う。

 

 

そのはずなんだが...

 

 

1週間も経つと使うのが面倒になっている。

 

化粧品のサンプル程度の大きさなら2回くらい使えば終わってしまう。

 

しかし、それが洗剤だったり調味料だったり

 

容量が大きかったり使う量が限られていると困る。

 

なかなか減らないんだもん...

 

 

減らないと途中で凹むの。

 

やる気無くすの。

 

あれだけ使っていた自分はどこへいってしまったのか?

 

 

 

これが使い切り作戦のこわいところ。

 

 

日用品と買物かご

 

 

 

それに気がついてからは、行動が変わった。

 

未だに捨てられずに使い切ろうとする。

 

しかし途中で飽きてしまう。

 

飽きてしまったらその時点で捨てる事にした。

 

「それなら最初から捨てたらいい」

 

そう言うけど、スッパリ捨てる事が出来る時と出来ない時ってあるのよ。

 

だから時々使い切り作戦を決行する。

 

そして飽きたら捨てる。

 

 

やっぱりね、

 

達成感がほしいのよ!

 

 

使い切った!とか

 

捨てた!とかの達成感。

 

 

 

だから使い切り作戦をするときには期限を決める事。

 

もうそれしかない。

 

見える位置にマジック等で○月○日と書いておこう。

 

そして集中してそれを使うのだ!

 

期限がきてしまったら、もう一度期限を決めるか

 

捨てるかはあなた次第。

 

どちらがあなたに合っているか?なのだ。