読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリからミニマリスト

初心者向けメルカリストの日々の取引のこと

重曹マジックにかからない

だから断捨離が続かない。失敗する。そのパターン。

シンプルライフを実践している方のブログを読んでいると

 

洗剤から、重曹クエン酸・セスキソーダ等に切り替えている方が多い。

 

これでたくさんの洗剤を管理しなくてすむし、

 

単品で家中を掃除できる。

 

 

 

 

すばらしい!!

 

家の中には台所用、お風呂用、トイレ用、住宅用など目的用途別に

 

あれこれ色んな洗剤がある。

 

 

 

掃除と掃除道具

 

 

 

 

そうよ、重曹生活にしたらこんなたくさんの洗剤を持たなくてもいいのよ!!!

 

 

頭の中をこんな考えが駆け巡る。

 

 

 

これは身を以て体験した...

 

 

 

重曹に切り替えてもモノは減らない!!

 

 

素敵ブログを読んでいると、重曹を買えばシンプルライフになれるような気がする。

 

素敵ブロガーさんも重曹を使っているから私も!!!

 

と、思う気持ちはわかる。

 

 

 

しかし、重曹を買ったからといって家の中がシンプルになるかといったら

 

それは全然別の話だ。

 

 

 

重曹を買いたいのなら、

 

まず家中のありとあらゆる洗剤を捨てるか使い切るかのどちらかにしたほうがいい。

 

 

 

先日、ある雑誌を読んでいたら洗剤についてこう書かれていた。

 

「封を開けてしまった洗剤の消費期限は1年」

 

 

なるほど。

 

 

 

洗剤って腐らないから封を開けてもわからない。

 

匂う訳でもないし、ドロッとするわけでもない。

 

だから油断してしまうのだけど。

 

 

 

封をあけて長く放置された洗剤って、やっぱり洗浄能力は落ちる。

 

なかなか汚れが落ちないもの!

 

量もたくさん使ったのになかなか落ちなかった。

 

あれには懲りた...

 

それを知ってるからどれだけ洗剤が安くてもストックはしないようになった。

 

 

洗剤と掃除道具

 

 

 

 

憧れの重曹生活をしたかったら、まずは洗剤を減らす事。

 

 

 

私自身は洗剤を全て重曹に切り替えていない。

 

まだ普通の洗剤を使っているところもあるし、

 

重曹、セスキソーダの2つを使っているところもある。

 

 

 

それでも以前と比べたら本当に洗剤は少なくなった。

 

自分の生活や性格を考えて、

 

重曹を使うか洗剤を使うかを切り替えたらずっと楽になると思う。