いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

断捨離に必要な考え方 エッセンシャル思考

以前、この本がいいと聞いていてやっと図書館から借りて読んだ。

 

 

「エッセンシャル思考

 

最小の時間で成果を最大にする」

 

 

 

ビジネス関係の本かと思いきや、

 

これは生き方そのものの本だった。

 

何より、この思考を身につけたら人生どれだけ良くなるだろう?

 

停滞してる断捨離がどれだけはかどるだろう。

 

ミニマリストを目指すなら是非読みたい1冊。

 

 

 

本の冒頭にあるように

 

エッセンシャル思考とはより多くの仕事をこなすものではない。

 

やり方を変えるためのものである。

 

 

ここ間違えやすいポイント。

 

エッセンシャル思考はより多くの仕事をこなすのでなく

 

より厳選した仕事をこなすものである。

 

そのためには取捨選択が重要。

 

 

 


  

 

 

私たちは「あれもこれもやらなきゃ」「どれも大事」と思い込んでいるところがある。

 

果たしてそれで「あれも」「これも」きちんと出来ているだろうか?

 

本当に「どれも大事」な用件なのだろうか?

 

それを改めて問われるエッセンシャル思考。

 

 

「どれも大事」ではない。

 

「大事なものはめったにない」

 

それがエッセンシャル思考。

 

 

これはすごい。

 

 

 

実際ミニマリストの方々を部屋を見ているとモノは極限に少ない。

 

生活に使うものなんてほんの少数。

 

「あれも」「これも」なくても生活できるのだ。

 

 

 

混乱から抜け出すためのエッセンシャル思考。

 

これこそ身につけたい思考。