メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

収納は敵!と思え

こうやって収納するとこんなに入る!

 

綺麗な収納術

 

などと、雑誌等で私たちを誘惑する。

 

 

いけない。

 

惑わされては。

 

 

どれだけ収納の本を読んだのだろう?

 

どれだけカリスマ片付け師の収納の仕方をみて憧れただろう?

 

 

 

 

汚部屋・汚家住人に告げよう。

 

 

 

「収納は敵だ」

 

 

f:id:yorokagura:20160710180253j:plain

 

ピシッーーーーと綺麗に並んだ服やバッグ。

 

背の高さにあわせて並べられた食器。

 

壁にはセンスよく飾られたポスター。

 

洗濯物は綺麗に畳んで見やすく取り出しやすく。

 

 

 

ああ、どれだけ収納の本を見てため息をついただろう。

 

そして本に影響されて真似しようとして、どれだけ挫折してきただろう?

 

すき間収納という言葉に誘惑されて、どれだけのすき間を見つける事に力をそそいだのだろう?

 

 

もういいじゃないか。

 

 

 

だって

 

 

 

だって

 

 

 

収納したってすぐ元に戻るのだから。

 

 

 

どれだけ雑誌のように収納したって

 

3日もたてば元に戻るのよ。

 

そしていつもと同じごちゃごちゃな毎日を送るの。

 

TVや雑誌で「お片づけ特集」を見てまたメラメラ燃えて

 

がんばって収納して、また元に戻って...

 

 

友達の家でカラーボックスの魅力に気づき

 

ホームセンターでカラーボックスを買ってくる。

 

 

 

どれだけ連鎖していけばいいのだろう?

 

 

もう終わりにしよう。

 

 

収納しきれないから片付かないのよ。

 

何よりもっと恐ろしいことを言おう。

 

 

 

私には収納の技術がない。

 

 

だからどれだけがんばったところで何も変わらない。

 

収納の技術があれば「片付けの本」なんて必要ないの。

 

 

「収納しよう」なんて考えこそ捨てるのだ。

 

少なくとも中間部屋になるまで「収納は敵!」と思うこと。

 

 

ホームセンターに行く事があったらこの魔法の言葉を唱えよう。

 

 

「欲しがりません、なくなるまでは収納家具。」

 

家具を見るのは楽しいの。本当に。

 

いっそのこと家具売り場に近づかないのも一つの方法です。